明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

Latest article

15

2023

20

2022

baroque 98

薫がいる場所を目指して、つくしは扉を開け外に飛び出し庭を駆ける。ただただ薫に会いたいその気持ちだけで________つくしは走る。庭木の揺れる音に薫は振り向いた。目の前には息せき切ったつくしがいた。万感の思いが薫の中を駆け抜けていき、残るのは、愛おしくて愛おしくて、ただただつくしを愛おしく思う気持ちだけ。「薫……」愛おしい彼女が自分の名を呼ぶ。それだけで喜びが込み上げてくる。薫が手を伸ばせば、つくしは目に涙...

19

2022

16

2022

15

2022

14

2022

13

2022

12

2022

11

2022

10

2022

09

2022

禁花~愛しいあなた~04

愛している。愛している。狂おしいほどにお前を愛している。...

08

2022