明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

Latest article

23

2017

紅蓮 84R

目の前で美しく笑う妻を愛していた。妻に良く似た娘が誕生し幸せの絶頂に居た。男の幸せに影が差したのは愛する娘の身体ウェヌスのえくぼを見つけた時だった__妻にも、男にもない腰に並んだえくぼ。親友だった男の腰に2つくっきりと並んでいたえくぼ。膨れ上がる疑心暗鬼の心を晴らすために、秘密裏にDNA鑑定を行った。結果は___100パーセントの親子関係の否定。愛する妻が、時折見せていた淋しそうな瞳の理由全て理解した。...

22

2017

baroque 60

trahison 愛してるからこそtrahison 君の裏切りがtrahison 心の底から許せない...

21

2017

まっさら 類つく のお知らせ

こんにちはasuです。仲良くさせて頂いている乙女椿 ロキさまに___新設サイトのお祝いにお話を送りつけちゃいました♪どうぞ遊びに行ってみて下さいね♪asuの話しはさておいて___ロキさまのサイトには素敵なお話がいっぱい♪どうぞ楽しんで来てくださーい♪あっ、そうそう、〜まっさら〜一応思い浮かべながら書いた場所があるのですがわかります? うふふっ 当たったら類に5ポイントプラス?(って、なんのポイントよ)あっ、...

21

2017

baroque 59

Je t'aime. 愛してる愛してるJe t'aime. 君を失うのをJe t'aime. 恐怖するほど...

20

2017

イノセント Fin 司つく 

つくしは、司にピタリと身体をくっ付けて目を閉じる。 そんなつくしが愛おしくて愛おしくて__司はつくしをギュッと抱き締め目を閉じる。 もう暗闇は怖くない。 つくしには司が、司にはつくしがいるから。 二人の身体に、心に、穏やかな眠りが訪れる。 真っ白なお月さまが、二人の幸せそうに眠る顔を照らしている。 軽やかな二人の寝息が微かに聞こえる。 *-*-*-*-* 燦々と輝く朝陽の中、二人同時に目を覚ま...

19

2017

イノセント 78R 司つく

「……ま、ま、牧野?」 「牧野じゃない……つくし」 耳元でピチャピチャと耳孔を舐める音と、つくしの艶かしい声がする。  堕ちていく 堕ちていく  快楽に堕ちていく 「つ、く…し」 つくしは全てを包みこむように、妖しく笑いながら愛を囁く。 「司を愛してる…...」 愛してるの声が甘い麻薬のように司の耳に響く。 「つくし……」 首元をつくしの舌が蛇のように這う。 「ねぇ、司、愛して…る…愛してる…愛...

18

2017

ほぉーでへぇー ひとり言

パンダ__無事に卒業しました。 母、感無量です。 卒業式__ビックリがいっぱいでとても素敵でした。 120株のパンジーの花と100株以上のノースボールが体育館の中央に配置され、花道が作られていました。 ノースボールは5年生の育てる花。パンジーは、記念品なのですが__パンジーの鉢は6年生各自が焼いた素焼きの鉢なんです。 壁には、5年生の作ったステンドグラス風宇宙の作品と、6年生の書いた各自の自画像。...

18

2017

イノセント 77 司つく

着いた先は__色とりどりの下着が並ぶランジェリーショップ 2時間後___沢山のランジェリーとナイトウェアをそれぞれが抱えていた。 「さぁ、あんま遅くなると司がヤキモチ妬くからね~」 邸に戻れば……滋の言う通り司がピキピキしながら待っていた。 「滋、遅いぞ! 周防がさっきからソワソワしてるぞ」 周防が隣りで眉間に皺を寄せながら首を振る。滋もホンファも笑いを噛み殺しながら 「まぁ...

17

2017

イノセント 76 司つく

天井のファンがカタカタと音を立てながら回っている。窓越しにはアスファルトからゆらゆらとした陽炎が上がっているのが見える。 つくしは、ぼんやりとその光景を眺めながら、外は今日も、うだるような暑さなんだろうな……そんなどうでもい事を考えていた。 黙り混むつくしはお構い無しとばかりに 「でもさぁ、皆の話しを追憶してあの日の純粋な気持ちを取り戻したんだから、ある意味凄いよね」 「あらっ、追憶...

16

2017

パンダ

明日はいよいよ卒業式 五年生の時の先生が画像を下さったので……パソコンにおとしていたら 懐かしい画像を発見 テレビ台にしていたエレクター……カバーを捲りあげ……入ってみたパンダ。一度めは成功。 二度めは…… 母、大慌てしながらも笑いが止まりませんでした。 エレクターに、プチプチが巻かれてるのですが……家中プチプチと発泡性のクッションだらけでし...

16

2017

イノセント 75 司つく

「つくし?大丈夫?気分悪くなった?」 ホンファが心配そうにつくしの顔を覗き込む。 「ううん。大丈夫__あたし、雅哉さんの事、道明寺を吹っ切るために中途半端に受け入れてたんじゃないかって……結果的にそんな気持ちが雅哉さんを追い詰めたんだって、申し訳なくて仕方なかったの」 「つくし___」 「……ホンファさん、千里さんに会ったら__ありがとうって伝えておいてくれないかな」...

15

2017

イノセント 74 司つく

「で、で、で、司の事で相談ってなに?」 バナナの皮に盛られたブリヤニライスにフィッシュ・ヘッド・カレーをかけながら、滋がつくしに聞いて来る。 「うーーん。ま、ま、先ずはカレーを食べてから。あっ、ホンファさんあたしに何か話しがあるって言ってたけど」 「ぁあ、うーーん、それこそ私の話しは、カレーを食べてからがいいかな」 「あらあらっ、二人とも歯切れが悪いんだ。 あっ、コレ美味しいね~」 「あ...