明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

04

2015

蕩けるようなキスをして 司つく

ハァッ―――  今日何度目のため息だろうか?そういやぁ、あいつ...ため息一つで幸せ一つ逃げていくんだよ、だからスマイルスマイルなんて言ってたよな?ため息の原因は、牧野お前だっつーの ったく、いい加減に俺を安心させてくれよな…ハァッー―― 「あぁーーーーームカつくぅーーーーーー」何が俺はお前を信用してないよ。 だから早く結婚しろってどういうプロポーズよそりゃーー 思わず 「嫌だ」 って言っちゃうよね? ...

05

2015

蕩けるようなキスをして R  司つく

蕩けるようなキスをされ、熱く火照ったあたしの身体。そんなあたしは、あいつに組み敷かれる。あいつの舌が、あたしの耳から首筋を執拗に舐め回し片手であたしの服を捲り上げる。胸をまさぐり揉みしだかれる...突起の部分を優しく口に含み、まるで美味しい果実を堪能するかのように舌で絡めとる。あたしは 「司」 の名前を呼び、あいつの首に手を回し、キスをねだる。舌と舌を絡ませ司のキスに酔いしれる。あいつの片手は秘所...

26

2015

バカバカばぁか…アイシテル 前編 司つく

あたしはいまモーレツに怒っている。誰にって? そりゃー道明寺に何をって? そりゃー用もなく呼び出してくる事に今日…用もないのに呼び出された回数 7回。ラッキーセブンだ。って、ちっともラッキーじゃありゃしない。ハハッ新記録達成だよ。新記録。その度に、秘書課のお綺麗方から睨まれて…帰る時には「あらぁー牧野さんって、秘書課でしたっけ?それとも海外事業部って秘書課になったのかしら?」なんて、嫌味を言われ…道...

28

2015

バカバカばぁか…アイシテル 後編 司つく

あたしは今、モーレツに後悔してる誰にって そりゃーあたし自身に何にって あたしの犯した過ちに「お前、俺との約束幾つ破ったか言ってみろ?」「えっ”」このまま倒れ込みたい‥…だけど、あまりの恐怖にさっきまでの酔いも冷める勢いだ。「早くしろや」「一つかな?」「ぁん? 一つ?一つってあんだよ。このバカ一つのわけねーだろうよ」「じゃぁ2つ?」「じゃぁって あんだよじゃぁって で、2つじゃねーだろうよ」「3つ?...

12

2015

ちょっとちょっと  司つく

あぁーーーーーー今日もまた騙されてしまった。うーーん悔しいぃーこの頃の、あの男の口癖は「 ちょっとちょっと 」はぁ、今日も今日とて騙されて、陽は暮れる‥‥そもそものきっかけは半年前のあの喧嘩ーーーーーー「このおたんこなす。すっとこっどこい、一昨日おいで」「ぁあんだと、このボケ」「あらぁーボケはボケでもボケの花ってね、あぁーありがとう」「‥…」「ちょっとは頭使ってみたらどうかしら?生きてる内に頭は使わな...

13

2015

コロコロコロコロ転がそう 司つく

毎日毎日すんげぇー幸せだ。結婚っていいよなー 結婚てよぉずーーーーーーーーーーーーーーーーーっと、好きな女と一緒に居られんだぞ。コレを幸せと呼ばずに何と呼ぶよ?つくしは可愛い。つくしは美人だ。つくしはチャーミング。つくしはラブリー。つくしは色っぺぇー。たとえ腹巻きしてても色っぺぇー。ついつい押し倒しちまう。うーーん、 見てみろ(減るからあんま見せねぇけどな)このでっけぇ目。 見てみろ、このあどけな...

14

2015

愛情一本 司つく

今日の俺は、何を隠そう機嫌がいい。くっくっく... 何をやっても楽しい気分だ。いつもなら許せねぇような部下の失敗だって、大目に見てやれるくれぇ寛大だ。何でかって?俺といやぁー牧野しかねぇだろうよ。牧野が長期出張から帰ってくんだ。ババァに引きずられる様にして行きやがった、フランス長期出張から帰って来る。愛する女と久しぶりに会えんだぞ。機嫌がいいに決まってんだろうよ。どうやら周りにもバレバレだったよう...

15

2015

シンデレラ  司つく

あたしと道明寺が結婚した翌日、各紙の見出しは「 世紀のシンデレラ 」「 玉の輿婚 」道明寺HD 道明寺司氏、かねてからお付き合いのあった一般女性と結婚王子様を射止めた牧野つくしさん。 世紀のシンデレラストーリーあはっ、あたしはシンデレラらしい。でも、あたしはシンデレラじゃない。あたしがアイシテルのは、王子様でもなんでもなくて、道明寺司本人だもの。あたしは、この男が好き。この男の全てが好き。顔が好き?...

21

2015

プリンス・チャーミング 司つく

俺と牧野が結婚した翌日、各紙の見出しは「 世紀のシンデレラ 」「 玉の輿婚 」道明寺HD 道明寺司氏、かねてからお付き合いのあった一般女性と結婚王子様を射止めた牧野つくしさん。 世紀のシンデレラストーリーちげぇ あいつはシンデレラなんかじゃねぇー第一だ、シンデレラが大口開けて笑うか? シンデレラが人を蹴っぱくるか?第一だ、シンデレラの相手はプリンス・チャーミングだ。けっ、俺は王子じゃねぇよ。俺は、道...

24

2015

好き好き好き  司つく

目の前の男は、いつもあたしを悩ませる。 今も昔も‥‥ いつもあたしを悩ませる。彫刻のように美しい顔、美しい肢体‥…今も昔も、この男の容姿は完璧だ。だけどだ、だけど‥…今も昔もこの男は、最悪だ。最悪ったら 最悪だ。「好きだ 気がおかしくなるほど惚れてる。俺が欲しいのはおまえだけだ」そんな事を言っていたのに、あいつはあいつは‥…あたしの手の届かない世界に行った。4年経ったら迎えに来るって言った。えぇえぇ待ちま...

28

2015

マジマジそう大真面目 司つくし

ささいな事で喧嘩した。最初はいつものように言い争い。段々、何だか取り返しがつかなくなる程の喧嘩になって‥…しばらくあいつの顔を見ていない。NYと日本、離ればなれだった4年間よりも、何だかもっと離れてしまった気する。木枯らしの中を、一人淋しく歩いてく。「ハァッーーー」盛大にため息をついたあたし。前に見えるは、黒山の人集り。キャー キャー 声が上がってるため息を吐いた瞬間、黒山の人集りが左右に割れた。「ま...

28

2015

おめでとうをありがとう  司つく

それは、それは‥‥夢のような一夜。今宵開かれる めくるめくる‥… の始まり‥…昼日中、妖しい(?)いやいや可愛い女子4人の女子会が繰り広げられる‥…じゃぁーーーん♪ 「ガォオォーーー」どうだどうだの 狼美少女? って、顔出てないよの滋さん。 じゃぁーん♪「まいっちんぐ♪」古いよ古い 胸元強調ミニスカートばりばりの 桜子じゃぁーーーーーーん♪  「みつめーるキャッツアイ♪」 思い切り良く歌を唄って登場したのは、...

31

2015

決まってる  司つく

「うぅー忙しいねぇー 流石、師も走る12月だね~」「あん?なんだそりゃぁ。死は端にはねぇだろうよ。死は終わりにあるだろうよ。」ドヤ顔して、まるでいい事言っただろうな表情の司...どこから正そうか? いやいや正したら面倒になる。うん、やめておこう「でもよー、もうじき腹ん中の子が生まれるっつーのに、死とか口にだしてんじゃねーよ。縁起悪りぃだろう。」だから、死じゃないってば! 師だよ!師!教師の事だってば...

08

2016

マッパネェ 司つく

人生で何度目の電車だろうか?初めて乗ったのは、あいつとだった。あの頃は、切符の買い方が解んなかったっけなぁ今は、スマホっつー便利なもんがあっからな。文明のなんだっけか? 文明の利口?いやいや、あぁー文明の嬉々って奴だな。 うん、それだそれそれにしてもあいつ遅せえなぁー あにやってんだかな。帰りがけに、また仕事でも頼まれたか? それとも道でも聞かれってか?いやいや、男に口説かれてでもしってか?あいつ...

24

2016

かんぱい  司つく

うっせぇなあ、ピーチクパーチク。ほんと、この女ばっかは、黙って人の話しを聞くって事を覚えねぇなぁー。後ろ頭をボリボリ掻く‥「ちょっとーー なに頭なんか掻いてんの?あんた、あたしの話ちょっとは、真剣に聞いてんの?」かぁっーー うっせぇなぁー っんとによぉー「おぉっ、聞いてんぞ」「そう。じゃぁあ そういうワケで〜 お先に失礼」「はっ?」「だって、聞いてたんでしょ?」「あぁ、聞いてた。」聞いてない癖して...

28

2016

すげぇよな  司つく

俺の惚れてる女、牧野つくし。コイツは、すげぇあん? あにがすげぇって、先ずは、滅茶苦茶 可愛い。そうだなー上目遣いで、「司、お願い♡」なんて言われてみろ?なっ、すげぇー 可愛いだろうよ。あんっ? あぁー そうだ、そうだよ。司 なんて たまにしか言わねぇしお願い なんて口が裂けても言わねぇよ。でもよぉーー 想像してみろあの、デケェー吸い込まれそうな真っ黒な目を、ウルウルさせて「司、お願い♡」なんて言わ...

29

2016

ずるい   司つく

ずるいったら、ずるい。何、この綺麗な横顔..何、この長い手足。.あんたは、ギリシャ神話かい。はぁっーー そんなのに、そんなのに...綺麗だけじゃ物足りなくて、富と名誉までも持っている。ずるいよね。はぁっーー ずるいよね。って、そんなのに何で何であたしなんだろう?こいつ、頭可笑しいのかな? ちょっと振ってみようかしら~振ってカランコロンって、鳴ったらどうしよう?ププッ ありそうだよねぇ~「ぁん?オメェーさ...

30

2016

憶えてる? 司つく

「ねぇねぇ、憶えてる?」「あんっ?何をだ」「うふふっ、司の誕生日の日の事。」「いつの誕生日だ?」「ホラホラ、一番最初の誕生日だよ」「あぁ魚の匂いのクッキーな。」「ちがう、ちがう」「じゃぁ、俺の告白か?」「ぷっ、告白なんてされたっけ?」「しただろうよ」うん。されたね。海の上で、俺様の告白だったよね?プッ,その通りになちゃったね。あたしは、すっかりあんたに首ったけなんだもんね。「ううん。司が言った言葉...

31

2016

ラブストーリー 前編 司つく

出会いは、17だった。お前いわく、最悪な出会い。そっから色々色々あったよな。だけどよ、俺の気持ちは、お前に恋したあの日から、一度も色褪せることがねぇ 不思議だよな‥ 一度もお前を嫌いになれねぇ、ってか、日々好きになんだぞ。俺様がだぞ。「何言ってんの?あたしの事忘れたじゃん」半分笑って、半分怒って、牧野が言う。「けっ、思い出しただろうが」「あのさ‥」「あっ?」「思い出さなかったらどうしてた?」つくしが、...

31

2016

ラブストーリー 後編 司つく

出会いは16才だった。まったくもって、いけ好かない奴だった。傲慢で俺様で‥って、ここは変わってないか。俺様なのに‥ クッキー一つで大喜びする。俺様なのに‥ あたしに首ったけ。俺様なのに‥ あたしの為に、殴られても手一つ出さない。色々あった。反対もされた。別れもした。だけど行き着く先には、いつもいつも道明寺がいた。あっ、記憶もなくしたんだよね?あん時は、最悪だった。これ思い出すと、ついつい司の向こう脛蹴っ...

02

2016

Lie 司つく

追いかけて追いかけて、掴まえた。やっとこやっとこ掴まえた。こいつこそ、俺の運命そのものだと思った。だけどよぉーー だけどよぉー 変なんだ俺。クラブのDJの女に一目惚れしちまったんだ‥切っ掛けは‥総二郎とあきらと共に、行ったクラブ総二郎お勧めのイカした女のDJが居るんだとかで、連れて来られた。VIPルームで俺は、あいつらに話す。「まぁ、何だな‥恋っつーのはよぉー 手に入れるまでが、醍醐味って奴だよな。うん。間...

15

2016

Love Bird

「ねぇ、ラブバードって知ってる?」日曜日の気怠りぃ 昼下がり‥ つくしが俺に聞いてくる。「知んねぇ‥ なぁ、んなことよりよー」シャツの胸元に手を伸ばす‥パコッーン 小気味いい音がする。「痛っ、おめぇ何すんだよ」「何すんだは、あたしのセリフだっつーの。これ夜迄に仕上げなきゃいけないでしょうが」片眉をピクリとさせながら‥つくしが言いやがる。 はぁっー ったくよぉーでもよー、片眉ピクリは、本気で怒る一歩手前...

10

2016

アタマ、炭酸‥ 微R  つかつく

つくしが、ソーダー水を飲んでいる。グリーン色がヤケに艶かしい。俺は、思い出す‥ 炭酸の思い出を***今、俺のアタマの中は大変な事になっている‥目の前の女に欲情しまくりだ‥手、出したい‥ いや、ここで出したら怒られんだろうそんな事の 繰り返しだ。アタマ、炭酸‥ シュワシュワだ‥‥やべっ‥  ま、ま、牧野‥ ちょっ、ちょっ、その瞳は‥ 誘惑まんまだろうよ。ヤベっ、 俺 アタマ、おかしくなっちまう。アタマ、炭酸‥...

11

2016

あたしは男を飼っている 司つく

あたしは男を飼っている。それもすこぶる極上の男を、飼っている。右を向けと言ったら一生でも右を向いているかもしれない。キャラに合わないね、そう笑えば、男も笑う。「オメェをもう一度、手に入れられんなら何でもすんぞ」極上の男は、甘美な声でそう囁く。「間に合ってる」そう答えながら、あたしは ガーターベルトとストッキングを身に着ける。「なぁもう一回しようぜ」後ろから、あたしを抱き締め、首筋に舌を這わせてくる...

11

2016

愛してる 司つく

つまらない事で喧嘩した。今日で半月連絡がない。ったく、男の癖してせこい奴だ。「クルクルバーカ」月に向かって叫んでみた。叫んだらスッキリするかと思ったら、スッキリするどころかアイツを思い出して……ポツンッ ポツンッ涙が出て来た。ゲッ__あたし病んでる……こんなのあたしじゃない。そう思うのにポツンッ ポツンッ涙が止まらない。「….スンッ……スンッ__グッスン」ポツン ポツンの涙がみるみる増えて__スカートに幾...