明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

三角波 3 総つく

経済情勢の変化‥家柄の違い‥数々の妨害‥それに耐えきれなくなった。
自分で別れを選んだ。嫌だと何度も何度も縋られた、
それを振り切り、道明寺を捨てたのは、あたしだった。 

それなのに‥取り残されたあたしの心は、幾年経っても、癒される事など無かった。
二人の恋を知っている人を見るのがつらくて、関西の大学へ3年時編入をして就職をした。

道明寺の婚約を知った日、ずっと言い寄ってきた男に抱かれた。
肌の温もりは、冷たくなったあたしの心を、ほんの少し温めてくれた。

その後、幾人もの男に抱かれた。
その度に何かが磨り減る気持ちになったけど、温もりを求め男を求めた。

丁度その頃だった。夜のバーで偶然に西門さんと再会したのは。

西門さんは、道明寺とあたしの恋を可哀想がりはしなかった。
それが心地よくて、たまに会って、グラスを傾ける。そんな相手として交友が復活した。

様相が変わってしまったのは‥あの日‥‥いやあの一件だけなら感謝してる‥
遊び相手だった筈の男に刺されそうになったのを、助けてもらったのだから。
間違いは、その後‥西門さんを誘ってしまったことだろうか。
でも‥女に不自由しない西門さんが、痴態のあらん限りをつくしてる様を、スマホに残してるなん‥誰に想像がつくだろう? 
たとえそれが偶然の産物だとしても‥

~~~~~~~
人集りを掻き分けるように男が現れ、右手をあげる。
「ヨッ!牧野」
まるで昨日会ったように、気安く声をかけてきた。この人誰だっけ? と思った後に‥瞬時に記憶が蘇ってきた。
会いたくなかったうちの一人だ‥‥今日は、もう帰ろう。踵を返そうとした瞬間‥腕を掴まれ
「折角だから、一緒に飲もうや」

ドンファン、カサノヴァ、果てはファンタジスタと言われるだけの事はある。
思いのほかに会話が楽しくって、西門さんが京都に来る度に、一緒に飲む様になった。
久しく忘れていたセクシャルを伴わない関係は、思いのほか気持ちよかったんだ。

西門さんが掲げた3回ルールじゃないけれど、後腐れ無く別れるために、あたしに恋する男には抱かれない。一定基準以上の見た目とステータスを持った男に抱かれる。そんなルールを作って男と火遊びを楽しんだ。

当時勤めていた会社の専務とは、周りから恋人同士だと思われていた。なので‥後腐れの無い火遊びの相手を見つけるのは、案外と容易い事だった。
節操無く股を開けば、それに群がる男は、いくらでもいるのだから。

あたしを刺そうとした男だって、それ相応なりの容姿と地位を持っていた。
だから見誤ってしまった‥あたしへの思いを。

「会えないか?」
「ごめん。いま仕事が忙しくて‥また連絡するから」
しつこいな‥そう思いながらも、誘いをのらりくらりと躱していた。

京都に出て来た西門さんといつもの様に、お酒を呑もうという話になって、いつものバーで待ち合わせをした。

まさか、その後を男が、つけて来てるなんて思いも寄らなかった。
思いのほかに、飲み過ぎてしまったあたしは、チェックをしている西門さんを残して、夜風にあたるために店の外に出た。

ツカツカと男がやってきて、あたしの腕をとり小さな、でもはっきりとした口調で
「仕事が忙しいんじゃないのかよ?この売女」

キラリっとナイフが光った。刺されるそう思った次の瞬間、西門さんが現れて男の手から、ナイフを奪いあたしを助けてくれた。

ガクガクと震えるあたしを、何も言わずに車に乗せ自分の泊まる部屋に連れて行ってくれた。
「大丈夫か?」
そう言いながら、優しく抱きしめてくれた。

スマホのベルが鳴った。
「ごめん、ちょっと待ってて」
そう言いながら、電話にでる男に対して、突如むくむくと劣情が、沸き上がった。
男の前に跪き、ベルトに手をかけた。

スマホを持って話している無防備な男のチャックを下げズボンを脱がして、あたしは男を貪った。

「ちょっ、ちょっ牧野、ヤメロ」
慌ててスマホを切った男は、あたしに制止をかけた。
制止を振り切り、抑えがきかなくなるまで男を味わい、男に抱かれた。


西門さんが、慌てて切ったスマホが、録画モードに切り替わっていたのは‥
きっと‥悪魔の悪戯だったのだろう。





にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

asuhana  

ANさま

凄く嬉しいコメントを有り難うございます。

明日咲く花 は、 ずっとずっとが書きたくて始めたサイトなので本当に嬉しいです。

類つく好きさんが、案外 薫好きになってくれたので、ANさんも最初は類つくかしら?と勝手に想像してました。
司つく好きで入って来たんですね。
あははっ‥それなのに‥最後までくっつかないお話を読んで頂いてありがとうございました。


総つく、あきつく‥うはっ これまた有り難うございます。
って、全CPということは、ANさんも〝つくしフリーク〟?ww

色々巡りますよねー 私も節操なく色々なCPに惚れております。
だって、みんないい男なんだもん。

総ちゃんの家柄って普通に考えたら、絶対に庶民との結婚なんて出来ない家柄なんですよね。
だからチャランポラン。それが魅力的!そうなんですよね。
だからこそ一度決めたら絶対に退かないだろうと感じさせてくれるんですよね。


王道司つく‥私は鬼畜司が大好きです(自分じゃ書けないけどね)
類は、策士類とブラック類が大好きです。
あきら君は、もうねあなたは、淡々としてーそして、オアシスでいてーなのです。

うふふっ、趣味趣向を勝手に語らせて頂きました。


これからもどうぞ宜しくお願いしますね♡


2016/08/19 (Fri) 18:17 | EDIT | REPLY |   

AN  

 asuhana様!!そうです!!そのANです!覚えていてくださって感激です!!あの当時、花男の二次小説というものに初めて触れた頃で、
 
ずっと・・で、二次創作は時には原作以上の壮大で複雑な世界観があったり、ハピエンでもなく、オリキャラメインというのにもかかわらず、原作以上の感動を覚えて、おお泣きできるすごい作品があるんだ、、二次小説ってすごいんだ・と感じることができた初めての作品でした。本当に出会えてよかったと思える物語でした。本当に有難うございました!!書いてくださって!!読ませていただいて!!

 おかげさまで、あの作品を見てから、二次小説界w?にどっぷり嵌まって真剣に色々作品を探し、読むようになったきっかけになりました。
 
 本当に私にとって強烈な印象を残した作品でした。
 
 でも、あの当時、ずっと・・・のあの長編を一気読みし、大泣きし、心赴くままに熱烈コメ書いたあと、ブックマークもせず爆睡し、履歴も残してなかったので、どこのサイト様だったかわからなくなってしましました。
 。 
 あの時検索エンジン経由でずっと・・の何話目かの記事にぶち当たったのがきっかけで、一目見て面白いと感じてとまらなくなり、一気読みしました。でも、そもそもあの時は、こちらのサイトにトップページからお邪魔した訳ではなかったため、サイト名も作者様の名前も、他の作品があるのもよくわかっていなかったので、再度出会うまでにとても長い時間を要しました。
 
 どうしてもまたあの作品を再びよみたいと思い、ずっと探していたのですが、タイトルもよく覚えていなかったので、覚えているあの物語のキーワードで便箋、桜、京都、つくし、セミナー・・などおもいつく限りいつもさがしていたのですが、見つからず・・・。

 でもあれから、花男二次への熱は冷めることがなく、ずっと・・で受けたあの強烈な印象を再び追い求めて、花男二次小説を探し、読み漁る日々になり、いろんな素晴らしい作者様に出会う事ができました。有難うございます。

 そんな生活のなか、ブログ村ランキングでこちらの総つく、あきつく作品をしり、そうつく、あきつくって言うのがあるのだとしって、嵌ってこちらに日々日参するようになっていきました。。

 でも、ずっと・・を初めてみたあの時はこちらのサイトの背景はたしか水色でレイアウトもかなり違っていたこと、こちらで総つく、あきつく・・を初めてしったということもありそちらのイメージがつよく、オリキャラとつくしが添い遂げる長編は書いていないという思い込みもあって、かなりごく最近まで、

 asuhana様が ずっと・・の物語の作者様作とは気づいていませんでした。

 気づいたのはごく最近でした・・。今のレイアウトになる前で、白が貴重で左側に全作品索引というかカテゴリが表示されてたころに、ずっと・・をぽちっとして開いてみて、
 
 ようやく ずっと・・が私がずっと探し求めていたあの作品で、asuhana様がその作者だと知りました。

 本当にずっと・・を再発見したときは本当に、えええ!!!!あんなに探しまくっていたのに、毎日お邪魔しているサイトにあったなんてって、自分の灯台元暗しっぷりにもびっくりしましたw。

 最初からずっと・・再発見のその感動を伝えたかったのですが、ずっと・・・で熱烈コメしてからかなり時間が経っていたので、asuhana様からしてみれば、アンタ誰状態に違いないと思って自重していましたが、覚えていた下さってことにまた感動して、今回暴走長文コメになった次第ですw。


 因みに、ずっと・・・に出会った当初の私は、二次作品初心者で王道CPしか知らないつかつく絶対主義者でした。
 あの時は初心者すぎて、そもそも他のCPの類つく、総つく、あきつくが存在する・・という事自体認識していませんでした。
 
その後はやりの類つくをしり、新しい世界を知って、、、正直全CPが好きになりました。時期によって好きなCPの順位が激しく入れ替わりますw。その時期にであった素敵な作品たちに影響される部分が大きいです。

 でも、今現在のマイブームは「総つく」「あきつく」で、一番はまってるのは総つくです!! 1位総つく、2位つかorあきつく(どっちも捨てがたい) 4位類つくって感じでしょうか・・・。
  
何でしょう。。総二郎はポーカーフェイスを装ってはいますが、司並みかそれ以上に、情熱的キャラ、武闘派キャラであったり、
軽薄そうな軟派キャラを装ってはいてもその裏には闇があって、結構誰よりもさびしがりやで・・卒がないキャラな癖に内面は複雑で・・・みたいなに惹かれますし、、ギャップ萌えの要素があることが無視できないです。



 それに茶道界の特殊性、血統重視的なところで、つかつく並みかそれ以上に話がドロドロにできるというか、嫉妬・策謀渦巻く複雑でドラマチックな話にできる・・・というところに引かれるのかもしれません。。
 
 でも、ずっと・・は、私にとって理想系というか私の中で二次小説の雛形的存在で、あの作品で受けた最初の強烈な印象は私の中でも今でも残っていて、作品の嗜好もあの作品に強く影響を受けているかもしれません。

シリアス大好きで、
たとえつかつく以外の作品でなくとも(厳密にはずっと・・はつかつくではあるとは思いますし、ある意味最期は、ハピエンといえるとは思いますが、実際には現世で結ばれなかった、、気持ちを残しつつ現世では他のひとと結ばれたという意味でハピエンではないとして)、

つくしは他のキャラと幸せになったとしても、表にだす態度はどうあれ、他のF4キャラは別にして司だけはつくしへの未練たらたらじゃないと困るというか、司とつくしの思いは形はどうあれどこかで残っていて欲しく、つくし以外のキャラとラブラブ生活送ってる司だけはどこかみたくないと思っていたりする自分がいて、心のそこではつかつくへの愛は捨てきれないのかもしれません。
 
すいません。意味不明に長くなって・・・。ずっと・・への思いが炸裂してしまいました。。
 次回から自重します。。

2016/08/19 (Fri) 17:18 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

たろささま

私、つくしを書くのが好きみたいなんです(あははっ
なので、ドキドキしてもらって嬉しいです。

うわっ、録音モード‥なかなか楽しそうなっ。しかも6時間の生活音。
なんかある意味、刺激的です(笑)

って、私のスマホもいつの間にか、録画モードになってた事があって‥
(ってエロじゃないですよぉー)
あははっw。


狂濤 素敵ですよね♪ 
この字面にするとやっぱり似合うのは、総ちゃん?でしょうかね?
うーん。

他の3人はどんな波?
なんて考えるとこれまた楽しいですね♪♪


 






 

2016/08/17 (Wed) 18:32 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 18:16 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

いやーん♪(笑)ホント、偶然よ偶然(多分ね)
偶然も必然。ってことでね(爆)

あっ、この録画モード‥実話なんですよ。
あっ、勿論H動画はとってませんよ(笑)

2016/08/17 (Wed) 18:07 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ANさま

ずっとにコメント下さったANさんですよね?
っと、ANさんは誰推しですか? 司つく?類つく?
オリキャラ?(あっ、これは違うかW
今度、ぜひ教えて下さいね。

三角波‥ドキドキありがとうございます。
妄想すると10若返るそうなので、是非妄想劇場を繰り広げて下さい♪♪


2016/08/17 (Wed) 18:05 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

haruwoさま

おっお疲れさまです。
おっと、大丈夫ですか?

むふふっ 謎は深まる? 妄想妄想 妄想してみてー

2016/08/17 (Wed) 18:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 09:20 | EDIT | REPLY |   

AN  

こんにちは。いきなりのコメントで申し訳ありません。

初めまして・・・とご挨拶したいところですが、そうではなく、半年前くらいにこちらのサイトを発見し即行で長編を読破後、結構熱烈な初コメをして以来、
、ずっと作品を読ませていただいて、毎日楽しい日々を遅らせていただいておりましたANと申します。
 本当にコンスタントに、つかつく、あきつく、総つく、類つくを網羅して連載して下れい本当に有難うございます。

こちらのサイト様を発見してから半年も経つにもいたにもかかわらず、キーボードがいかれていたため、マウスのみしか使えなかったので無言拍手やランキングクリックのみに終始し、再コメントに長らく時間がかかりROM専門と化しておりました。申し訳ありませんでした。
 

 こちらのサイトで総つくあきつくに目覚めたといっても過言ではない私としてはこの三角波の新連載は嬉しすぎます!!でも予想がつかず毎回ドッキドキです!本当に有難うございます!

 一話で鬼畜すぎる総二郎さんを見、二話目で仕事も生活も束縛され、総二郎がたらしこみ、その後脅して成立している関係と思いきや(実際にはその通りなのでしょうが)、
まさかの三話目で、先に手を出して迫ったのは傷ついてちょっとやさぐれてすれちゃってたつくしの方だったと発覚したのは全くもって予想外でした。。
 
 総二郎が強制的に決めた仕事や住まいも実際はもしかしたら、刺そうとした馬鹿男やつくしのやさぐれ生活から遠ざけようとしてなのかと思ったり・・・。
 体目的・・みたいな事いってるのは、最初のときのやさぐれつくしへの意趣返なのか?とか色々想像と妄想を膨らませまくっていますw。本当に毎日の更新を楽しみにしております!

2016/08/17 (Wed) 08:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/17 (Wed) 08:27 | EDIT | REPLY |   

Add your comment