明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

星の中の君 類つく 凪子さま

サワサワ サワサワ


川のせせらぎの音


もうすぐ夜の帳が降りる頃

俺達は二人
ここ 養老渓谷までやって来た



――― ねぇ花沢類、蛍って見たことある?



あの牧野の一言が無かったら


俺 知らなかったよ

虫達の鳴き声
生き物達のざわめき...

大自然の中って
結構いろんな音があるんだな


「凄いね~!空気が美味しいってホントなんだぁ~! 」


...プッ!
中でも一番にぎやかなのは、あんただった


ヒラヒラと
楽しそうに動き回って
闇の中に映える 白のワンピースが眩しくて




迎えに行った時、思わず一瞬見とれた俺に

――― 夜、迷子にならないようにだよ!

なんて
色気の無い台詞に噴き出したけど


きっと今、
くるくる動き回る牧野からも
たくさんの『マイナスイオン』が出てるんじゃない?




「 ねぇねぇ!もっとあっちじゃない!?」

...って、あぶねっ!

ほら、足下よく見て

あんた すぐよそ見するから、
転んだら、その真っ白の服も台無しだよ...


華奢な手首をそっと掴む

横の牧野はばつが悪そうに
なんかブツブツ言ってるけど...


―― 牧野に怪我されたら、司に怒られるから

ほら
それでピタリと黙った




それからは 二人黙って
ゆっくりと歩く


ねぇ こんな時間も 俺には特別なんだって
あんたは知らないよな

きっといつかは
あぁ そんな事もあったね、
なんて
牧野にとっては 些細な思い出に変わるんだろう

それでも構わないよ


君の全ては 君の心に
今はしまってあるから

君の全ては 君の心に
今はしまってあるから




「うわっ!あれ!」

凄い...

ホントに
闇の中に 一面の蛍が飛び交う

たまらず俺の手を振り払って
駆け出す牧野


「ねぇ!類!...凄い!綺麗だね~!」



あぁ...綺麗だ 本当に―――


たくさんの蛍の光に包まれて
真っ白な天使が振り返る

そのあまりの幻想的な美しさに
俺は息を呑む


なんて綺麗なんだろう

俺にとって
あんたはいつも神々しくて
特別で
こんなにも愛しい


たとえ その瞳が
もう俺を見ることは無くても


僕の全ては 君の心に
今はあずけてあるから

僕の全ては 君の心に
今はあずけてあるから



純白の天使は、空を見上げて
両手を拡げる

その周りを飛び交う光が
まるで星の中に居るみたいで―――


気がつけば
俺の頬から 涙が一筋伝っていた






*


その涙に
小さな指がそっと触れる

そしてその濡れた指は
そのまま小さな口の中へ...


...ちっぱいでしゅ...

「 まも~ん、たぁへん、たぁへんよ、
っぱがぁ、ええん ええん って! 」

「ええ~?ッパがぁ!?」

慌てて駆け寄って来たつくし


「...ホントだ...」

眠れる王子様の頬に
一滴の涙が伝っている


「っぱ、おにゃか しゅいたでしゅか?」

「フフッ、違う違う、お腹は空いてないと思うよ」

不思議そうに首をかしげる
小さな天使の
やわらかな髪に触れる

お仕事で疲れてるからね...
もう少しだけ、寝かせてあげて?


「いっぱいたべて おにゃか、いたい、いたい?」

「ぷっ!大丈夫よ、あーちゃんじゃないから...」

―――でも...
何の夢見てるんだろ?




つくしにとって
ここは忘れられない 類との思い出の場所



あの頃
気づいてしまった自分の気持ちに

人知れず、道明寺と別れて

大好きな類と二人
蛍を見に訪れた



『親友の彼女』から早く『一人の女性』として
見て欲しくって

ちょっとだけ背伸びして
真っ白のワンピースなんて着たりして

大自然の中
ドキドキしながら
大好きな類と二人で見た

あの沢山の 蛍の群れの美しさは
とても素敵な思い出で...



だから今日、
親子でお揃いの
思い出の白のワンピースを着て

この愛しい我が子にも
あの美しい光景を
絶対に見せたいと思ったのだ




「泣くことなんて、何も無いのにね?」

今はすぐ側にいる
柔らかな薄茶の髪に触れる

「っぱ、かにゃしい でしゅか?」

「んー...そうだね、夢を見てるだけだから...
こんなときは、ほらっ」


そっと 類の左手を握る

「ね?こうすれば、きっと安心するから」


すると 愛らしいクリクリの瞳が
更に大きく輝き

「あーちゃんは、こっち しゅる!」

類の右手に
小さなぷにぷにのモミジが触れる

「っぱのおてて おーちぃねぇ~」

「ん、そうだね、大きいね~」

気のせいか
類の頬が少し緩んだ気がして

手を繋いだまま
三人寝転んで 満天の星を眺める

夜の闇に響く 様々な音色が心地よい
まるでこの世界に 三人だけのような
不思議な感覚

あれ?川の字って、あーちゃんが真ん中じゃない?
ま、今日はいっか...

隣に感じる 大好きな旦那様の温もり


フフッ 幸せ...

この幸せが
類にも伝わりますように

想いを込めて
寝ている愛しい人の頬に
そっとキスを贈る

だからねぇ、そろそろ夢から起きて
三人で蛍、見に行こうよ

美しい自然の中で

大好きな寝坊助の旦那様と
大好きな食いしん坊のあーちゃんと

フフフッ...やっぱり、幸せだなぁ...


ねぇ類、
また連れてきてくれて
ありがとう

今日もまたひとつ
素敵な思い出が増えるね






にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ




♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥



ビー玉の瞳 凪子さま
から頂きました♪

うはっ♡ 素敵なお話ありがとうございます♪
題名の『星の中の君』 Uru の唄 からなんですって♪
この曲がきっかけで凪子さまとは、ご縁を頂きました♡
うふふっ

曲も、お話もとてもとても幻想的で。
しかも あーちゃん登場と これまた 
ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト

9 Comments

asu  

凪子さまから コメントお返事預かって参りましたー

たろさ様♪(*^^*)

まぁまぁまぁ♪
そんな身に余るお誉めの言葉を頂いちゃって良いんですか!?(/▽\)♪笑
うふふ♪asu様の生み出した、『あーちゃん』あってのお話ですよ(*^^*)
たろさ様のイメージもとっても素敵っ♪
膨らまして、膨らまして...さぁ!書いてみようかっ!笑

嬉しいコメント、どうもありがとうございました(*^^*)♪


*
ノエノエ様♪(*^^*)

歌がね♪とっても透明感のある女性のボイスで、美しいんですよ~(*´ω`*)
なので、ノエ様のイメージ通り!をイメージしてたので、伝わって嬉しいですっ(*^^*)

『星の光が 今君を染める
声にならない程 今君は綺麗だよ』

ってね♪サビも凄く素敵な歌詞でしょ(*´ω`*)
そして私ももちろん『あーちゃん』ファンなので♪
あーちゃん、出てくるだけで幸せになれますよね(*^^*)♪
もう、asuさんのキャラのお力借りちゃいましたっ♪

素敵なコメント、どうもありがとうございました(*^^*)


*
yukiko様♪(*^^*)

どうもありがとうございます♪
頂いたコメント読んでいて、なんだか嬉しくてうるうるしちゃいました(*´ω`*)♪
凄く丁寧に読み取って頂けて、すごい!伝わってる♪伝わってる♪って(。´Д⊂)笑
こちらこそ、素敵なコメントに感動ですっ(*^^*)♪

ちなみに、asuさんの『天使ちゃんシリーズ』を読み返したら、2歳のあーちゃんはッパ大好き♪、とあったので(*^^*)笑 その頃のあーちゃんのイメージです♪
ちょっとまだ、大切にされている類な感じ、出てました? 笑

嬉しいコメント、どうもありがとうございました(*^^*)

2016/08/29 (Mon) 15:24 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

Re: タイトルなし

やっぱりw 母は真ん中?w
限定我が家で、私大人気ですよぉー

あっ、長女なんですねー
ノエさんは、私の中で素敵な奥さんを読まない、素敵な奥様イメージ♡

2016/08/29 (Mon) 15:23 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/28 (Sun) 23:21 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

ねっ、素敵な素敵な思い出が♡

あははっ、赤ずきんちゃんが実は狼に食べられちゃいたいと
えへへっ やっぱりつくしフリークとしては、美味しく食べていただかないとですw

2016/08/28 (Sun) 22:38 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ノエノエさま

美しい世界ですよねー 

やっぱり真ん中はあーちゃん?爆
どこでも、長女は強い?
ぐふふっ

ちなみに、我が家は私が真ん中です。キリッw

頂いたコメント 凪子さんに責任を持ちましてお渡しさせて頂きます♪

2016/08/28 (Sun) 22:36 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

たろささま

ねっ、ねっ 素敵なお話ですよね♪♪
ふんわり ふわわーん♪♪ くぅーっですよね♪

頂いたコメント 凪子さんに責任を持ちましてお渡しさせて頂きます♪

2016/08/28 (Sun) 22:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/28 (Sun) 10:17 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/28 (Sun) 08:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/28 (Sun) 07:56 | EDIT | REPLY |   

Add your comment