明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

スカートの中 04 類つく

カタカタカタカタッ キーボードを打つ音が響く。

「送信‥‥とっ!」

ふぅっーーー ようやっと終了~!
背伸びをしながら、椅子から立ち上れは、あたしを見つめてる類と目が合う。

「お疲れ」
フワリ優しく微笑まれる。

惹き込まれるぅーーーーーーーーー
ブルンと首を振る。

「あっ、あのさぁ‥あたしこの後グルメ雑誌の取材も入ってるんで出掛けるんだけど」

「ふぅーん。じゃっ、俺も付いて行こうかなっ」

いやぁ、着いて来なくていいでしょ?
「あのさぁ、取材だし‥‥ちょっと遠くまで行くし」

「どうやって行くの?」

「どうやってって、レネちゃんで行くよ」

あっ、レネちゃんって言うのは、あたしの愛車。レネちゃんなんて可愛い名前だけど、オフロードもばっちりの優れもののジープだ。

「車持って来てるの?」

あっ、と思ったのも後の祭りで、懇々とお説教が始まる。
途中から面倒になったから別の事を考えてたけどね。
勿論、真剣に頷きながらね。

っん? 誰? 類に向ってなんて事をなんて言っるのは?
いいの、いいの。だってね、ネチネチ五月蝿いんだよ。

「ちゃんと聞いてる?」

「はいっ。聞いてます」

「じゃぁ、復唱してみて」

ほらっ、復唱ときたよ。ったく、冗談じゃない。

「ゴメン、復唱の意味がわかんない」

「もう一度繰り返す事」

「あははっ、流石にそっちの意味は解るよ。これでもあたし特待生だったしさぁー」

「だったら、復唱して」

ゴクリッ
ま、ま、マズイ。 結構怒ってる。

えぇい奥の手だ。下を俯き、目をギュゥゥッーと閉じる。
ヨシッ!
ウルウルと類を見上げる。

「だめ。騙されない」

チーン 速攻で返事が戻って来る。
ははっ‥怖っ でもここで、怯んじゃぁ女が廃る。
瞬きしなきゃ、ほらっウルッと涙が流れてく。

「つくし‥」

うぷぷっ ホ~ラッ 騙され~たっ♪

「目薬貸そうか?」
「ひゃっ」

あっという間に抱きしめられる。
フゥッーーと、首筋に息をかけながら、スカートをたくし上げようと‥

「ダメェーー、そ、そ、それ以上したら、き、き、嫌いになるよ」

手の動きが止まり、

「じゃぁ、今は好きって事?ねぇねぇ」
打って変わって、ご機嫌に聞いてくる

「‥そんな消去法ズルイよ‥‥」

「じゃぁ、それはいいや。代わりにチュッて、して。そうしたら許してあげる」

チュッって、してって、チュッて、してって‥

「早くぅーーー」
目の前に、整った形の唇が差し出される。
綺麗だなぁーこの唇。あまりの綺麗な形に見惚れて、指先で触れていた。
類の瞳が、妖しく妖しく光る。

吸い込まれる。この瞳に‥‥‥

その瞬間
ピンポーン ピンポーン ピンポーン
チャイムが鳴り響く。

天の助け!とばかりに慌てて玄関に向う。

「チッ」
あたしの背中で、類の舌打ちの音が聞こえてくる。

ふぅっーー 危なかった。危うく騙される所だった。
ふぅっ、クワバラ、クワバラ

足取り軽く玄関に向いながら‥
っん?ちょっと待て。セキュリティー厳重なこのマンション。一体誰?

ピンポーン、ピンポーンが、ドンドンドンに変わった。

「キャッ」

後ろを見れば、類が立っていて
「どうせ、母さん達でしょ」

あぁ、そうか。

えっ?
あぁ、そうかじゃないぃーー



ご協力お願い致します♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ



♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥

関連記事
スポンサーサイト

16 Comments

asuhana  

たろささま

鼻から突風?ww
この表現凄いですぅ♪むふっ


エロ悪魔‥頑張るww

2016/09/10 (Sat) 21:21 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

kyoroさま

大丈夫ですか?
あまりご無理なさらないようになさって下さいね。


このお話し、わからなくていいんです。どこにも書いてないのでw
追々と謎解きを楽しんで頂ければ。
それまで、なぜに?と妄想なんぞして頂ければw

って、大した理由じゃないんですよ。きっと。この人達はw

2016/09/10 (Sat) 21:09 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

凪子さま

ありがとうございます。

我が家の王道類つくです。キリッ
類‥‥素敵な類が中々出て来ないーーあははっw

2016/09/10 (Sat) 20:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/10 (Sat) 13:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/10 (Sat) 07:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/09 (Fri) 23:58 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

うふふっ。なぜ抗う?
そこに抗いたくなる人物が存在するからw

むふふっww
どっちが上手? 誰の掌?
むふふっw

2016/09/09 (Fri) 20:56 | EDIT | REPLY |   

asu  

あおさま

イチャイチャのあとに、最大の難関!
グフッ楽しみにしてます(*^^*)

えへへっ

2016/09/09 (Fri) 19:28 | EDIT | REPLY |   

asu  

さとぴょんさま

三田村さんですよね?
グフッ大笑いしてしまった

2016/09/09 (Fri) 19:26 | EDIT | REPLY |   

asu  

空色さま

ムフっ
ありがとうございます(*^^*)


グフッ
逃げるから追うのか?
追うから逃げるのか?

そして、敵はまだまだと(笑)

2016/09/09 (Fri) 19:25 | EDIT | REPLY |   

asu  

ノエノエさま

ウフフ♪
私だったら、沢山してあげちゃうのになぁ~ですよね~(*^^*)

2016/09/09 (Fri) 19:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/09 (Fri) 18:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/09 (Fri) 14:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/09 (Fri) 12:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/09 (Fri) 12:10 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/09 (Fri) 12:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment