明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

月夜の人魚姫 30 総つく

「総二郎さん、来週の日曜日ちょっとお時間いいかしら?」
家元夫人が珍しく俺に電話をかけてきた、
何事かと思えば、母が内々で開く茶会の亭主をして欲しいと言うのだ。

「私にですか?」

「えぇ、総二郎さんにです」

「‥‥どうしてもでしょうか?」

「お嫌なら構いませんけど‥‥大切な方をお呼びしておりますので、是非総二郎さんにと思いまして」

「いえ、嫌と言う事はありませんが‥‥」

突然決まった事に面倒な気持ちが先に立ち声が尖るが、家本夫人は、嬉し気に弾むような声で

「そう良かったは。では、宜しくお願い致しますね。ご招待の書状などはこちらでお出ししておきますので」

ご機嫌に電話が切られる。

色々な雑多にまみれ客人を知らぬままに、当日の朝を迎える。

「総二郎さん、おはようございます。折角の休日に、ごめんなさいね」
いつもの家本夫人ではなく、久しぶりに素の母を見た気がする。

ご機嫌な母に
〝お袋、何かいい事でもあったのか?〟
心の中で問うてみる。
お袋と呼び気安く会話した事など‥‥‥久しく、いいや人生の内で数える程だ。
その会話も全て〝牧野つくし〟が介在していた時だ。
温かな一こまを思い出す。

〜〜〜〜〜
「はぁっ?なに言ってんだよ」

「頼まれごと聞いたら何でも言う事聞いてやるって言ったじゃん。」

「だからって‥ったく、お前なぁー」

「約束は約束だよ。ねっ、ねっ」

牧野らしいっちゃ牧野らしい頼み事に苦笑する。

「もうじき、家本夫人いらっしゃるからね。頑張ってね」

牧野の目がジィーーッと俺を見つめ、こそこそと物陰に隠れる。

牧野が用意したカサブランカの花束を、部屋に入ってきた家本夫人に手渡しながら

「お袋、いつもありがとう‥‥」
そう伝えれば、
まん丸に目を見張り驚く母がいた。

その瞬間に幼き日々の事を思い出す。
兄と2人で小遣いを合わせて買った、初めてのプレゼントの事を。
あの時も、たしか〝カサブランカ〟だった。

お袋が目頭を押さえて細い方を揺らしながら部屋を出て行ったのを見送ったあと‥
チラッと後ろに目をやれば、牧野の目尻が光ってる。
ったく、やってられねぇよな‥そんな言葉が口を出るのに心の中には、温かなものが広がっていく。

コイツといるといつもそうだ。何となく甘酸っぱい感情が胸に広がっていく。

「約束は、果たしたぞ」
照れくさくて、そう告げれば

鼻をすすり上げながら
「‥すんっ、良く出来ました。ただのエロ門じゃないね。やる時はちゃんとやるね」
と大きく笑った。

〜〜〜〜〜

「ふっ」
あいつに惹かれてる自分を意識したのは、いつだったんだろう。否‥いつなんて気づく間もなく惹かれていたんだ。何事にも真摯に取り組むあいつに。

俺と抱き合うようになって、あいつは、邸に来る回数を極限に減らしちまった。
あいつを手にした俺は、浮かれてたんだろうな。
色々なことの小さな変化を幾つも幾つも見逃していた。

刹那的にただ劣情に身を任せるだけでなく、もっと違う何かを深められていたら‥‥
牧野を失わなくてもすんだんじゃないか?そう思う。

違うか‥‥牧野が時折見せる憂いを含んだ瞳が怖かったんだ。俺との情事は、流されただけで、まだ司を愛してると告げているようで。
あいつ自身の気持ちも解らないのに、魑魅魍魎渦巻く俺の隣を一緒に歩んでくれとは、言えなかった。

ならばと‥‥策を練った筈だった。
あいつが俺を愛してなどいなくても、俺が愛しているのだから構わないと言えるように、せめて身辺を整えたかった。
時期が来たら確実に別れられる一度目の結婚を、渡りに舟だと思った。

まさか‥‥とうの牧野が俺の前から姿を消しちまうなんてな‥‥



火、水、金、土、日 0時更新 

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ




♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

asuhana  

haruwoさま

えへへっ
うちの総ちゃんは、基本お間抜けヘタレかもしれない。
ってか、みんなそうかw

ひゃっw

今日はゆっくり休んだかなぁー
ゆっくり身体休めて下さいね

2016/09/17 (Sat) 21:00 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

策士策に溺れる
座布団8枚!

うふふっw まさしくです。

2016/09/17 (Sat) 20:59 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

たろささま

哀しいくらいバカww
まさしくですよね。

ややこしくなるから、現実世界にはあんまり存在して欲しくないですが‥

でも、男性って基本男の〝子〟だったりしますよねw

2016/09/17 (Sat) 20:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/17 (Sat) 02:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/17 (Sat) 02:17 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/17 (Sat) 00:53 | EDIT | REPLY |   

Add your comment