明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

スカートの中 08 類つく

あたしの座右の銘は、『身の丈にあった暮らしをする』だ。

なのに、なのに、なのに‥
あの風が、あたしの全てを変えた。
いや、
 あのスカートが?
いや、
 あの日の天気? 
いや、
 ばっちゃんの教え?
いや、
  あの日の‥‥

悔やんでも悔やみきれないけれど、致し方ない。

でも、でも、でも‥それもあと一年の辛抱だ。
今回は、掴まっちゃったけど‥来月の取材旅行は、秘湯特集だ。
うん。頑張ろう。
あたしって、なんて健気? うーーん偉い偉いぞつくし。

トントン、トントン
誰かが、あたしの肩を叩く。誰かって、類しかいないけどね。
もう、折角 “つくし劇場” を楽しんでたのに、何の用?

顔を上げれば‥‥
ヌッと唇を差し出してくる。

「っん?」
「仲直りのキス」
「えっ?」
「だから、仲直りのキス。つくしが意地悪な事言ったんだから、つくしからしてね」

目を閉じて、形の良い唇を差し出してくる。

「はいっ 早く」

こうなったらシツコイ。
蛇よりもシツコイ。
本当にシツコイ。

もうこれは経験済みだ。仕方が無いので
「チュッ」
と、大きな音を立てて唇にキスをする。

パチリっと美しい瞳を開けて
「つくしからのキス、クククッ‥ホント幸せだね」
嬉しそうに微笑んで、あたしを抱きしめる。


抱きしめられて大きな溜め息を一つ吐く。

ハァッーーーー



あの日、買ったばかりのお気に入りのスカートを履いて駅に向かったあたし。

ヒュウーーーー ヒュルン ビュー 大きな風が吹いた。
その瞬間、チュールスカートが捲れ上がって‥‥
スカートのスカートの中の毛糸のパンツが‥‥露になった。
乙女なあたしの絶対のピンチが訪れた。

「キャッ」
捲れ上がったスカートを手で押さえようとした瞬間‥‥

キュッ、キュッ、キュキュキュッ

 ガッシャーン
      ドーン

あたしの目の前で、車が木に突っ込んだ。

「えっ?」

車の中を覗けば‥‥ハンドルにうつ伏せたままの人が見えた。

コン、コツン 窓ガラスを叩いた。
中の男の人は、一向に目覚めなかった。

わらわらと出来た人集りは、通勤通学途中だからなのか、自損事故だと知ると蜘蛛の子を散らしたように消えていた。
残されたのは、品の良い老夫婦とサラリーマンらしいおじさんとあたしの4人だった。

おじさんが110番を入れている。

コン、コツン 何回となく窓ガラスを叩いて、やっと中の男性が目を覚ました。
顔を上げた男性は、とっても綺麗な瞳をしていた。

ドアが開いて中から男性が降りてきた。

「あははっ、凄いや」
一言そう呟いて、どこかに電話しだした。
電話を終えた男性がくるりと向きを変えて、美しい瞳であたしを見た。

「大丈夫ですか?」
あたしは声をかけた。
「あぁ、うんっ」
「良かった」

次の瞬間、彼の手があたしの手を握った。
握った?

「えっ?うんと」
驚いて、彼を見れば
「俺、花沢類。類って読んで」
「あっ、あたしは、牧野、牧野つくしです」
「つくし?へぇーいい名前だね」

いやいや、そうじゃなくて‥この手は?
「あのぉ‥‥手を‥」
「っん?あぁ‥不安だからこのままいさせて」

美しい瞳にニッコリ微笑まれれば嫌とも言えず‥‥
手を繋いだままだ。

サラリーマンらしきおじさんが近づいて来て
「君、もう大丈夫? あれっ、お嬢ちゃん知り合いだったの?」
なんて聞いて来て、イヤイヤ知り合いじゃありませんと返事をしようとした瞬間‥‥

黒塗りの車がスッーと、止まって中から男の人が出て来て、彼に声をかけた。

何やら指示を出して、老婦人とおじさんにペコリと頭を一つ下げてから‥‥黒塗りの車に乗り込んだ。って、あたしの手を握ったまま。

「あ、あ、あの‥花沢さん」
「っん?類だよ類」

いや、そこじゃなくて‥‥

「あの‥もう迎えも来た事だし‥手を放して貰ってもいいですか?」
彼が首を横に振る。
「ダメ」
ダメって?なんで?

「車、出して」
「えっ?あの‥‥」

耳元に唇が近づいて
「スカートの中、赤いハートだったね」
ニッコリとニッコリと微笑んだ。



ポチッとお願いします♪

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ




♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥

関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

asuhana  

マノンさま

こんにちは♡
うふっ 毛糸のパンツがきっかけなのですが‥‥
実は、まだまだあったりして♪


今回の類くんは、押せ押せ類くんです♡

2016/09/24 (Sat) 13:56 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/23 (Fri) 11:29 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

あおさま

毛糸のパンツに一目惚れw
えへへっw

2016/09/23 (Fri) 09:05 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

夜半過ぎには、解除も出て何事もなく無事でした。
うちの所は、先ず平気なんですけど、場所によっては水が出ちゃうとことが’あるみたいなんですよね。

2016/09/23 (Fri) 08:56 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

そうそう。類のせいなんだけどねw
つくしってば、人がいいからww

傷物?あははっ まだまだあるんですよぉーw

2016/09/23 (Fri) 08:55 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ノエノエさま

まさかの一目惚れww
しかも‥♡のパンツにw

つくし‥あははっ
幸せですよね?w

2016/09/23 (Fri) 08:53 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

空色さま

見たのよ、見たのよ 見ちゃいましたwww

で、事故っちゃいました。
あははっww

2016/09/23 (Fri) 08:52 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/23 (Fri) 08:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/22 (Thu) 16:15 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/22 (Thu) 15:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/22 (Thu) 12:36 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/09/22 (Thu) 12:09 | EDIT | REPLY |   

Add your comment