明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

紅蓮 76 つかつく

前を向いた瞬間__ニッコリと桜子が微笑む。

「滋さんがこちらにお戻りになられますわ」
「滋さんが?」
「えぇ先輩、受け入れるのならチャンスを受け入れて下さい」

あたしの手から封書を掴んでバッグに仕舞う。

「__つくし奥様」
永瀬から声が掛かり辺りを見回す

「宗谷は?」
あたしの問いに

「凌様は、急用が出来たとの事で先にお帰りになられました。三日ほど、西門様のお邸で過ごされるようにとのことでしたが_いかがなさいますでしょうか?」

またとない申し出に心が浮かれる。浮かれた心を悟られないように
「そう__永瀬は?」

「西門様のお邸でございますので……私めは、ご遠慮させて頂くように指示を承っておりますが__何かございましたら遠慮なくお呼び下さいませ」

「えぇ、ありがとう」

「では、つくし奥様」
丁寧に挨拶をしながら永瀬が去っていく。

永瀬の後ろ姿を見送りながら___横を振り向き桜子の顔を見る。

「私も本日は,西門のお邸にお世話になる予定ですのよ」

まるで、全てお見通しだと言わんばかりにクスクスと笑う。

「桜子__?」

「種明かしは、後でさせて頂きますから。先ずは、西門の邸に戻りましょ」

桜子に促され迎えの車に乗り込んだ。墨汁色した夜空に点々と星が輝いている。

「先輩は、私の心の一等星なんですよ__」
ポツリと桜子が呟いてあたしの手を握りしめる。

* **
幸せを噛み締めながら、のんびりと一人で入浴をする。

ガラリッ
「失礼致しますわ」

「えっ“ ちょっ、ちょっと待って」

「あらっ、もう無理ですわ。それに先輩の裸でしたら見慣れてますことよ」
そう言いながら、桜子が湯に入って来る。あたしの胸元に目を這わせ

「お綺麗なピアスですね」
何でもないようにそう言った。
少し口にしたお酒があたしを大胆にしていたのか……お湯から立ち上がりあたしは、桜子に裸体を晒した。

「これでも?」
「とっても、お綺麗ですわ」

「奴隷のようで__惨めじゃなくて?」
あたしが問えば

「あらっ嫌だ、先輩は先輩ですわ。いつ奴隷になられたんですの?それに_お綺麗なものは、お綺麗ですわ。先輩の真っ白の肌に真っ赤に咲く花は、とてもお綺麗でしてよ」

何ともない事のように桜子が切り替えして来る。

「うふふっ、滋さんなら 滋ちゃんもやるーとか言いそうでしてよ」

桜子の言い真似が可笑しくて、くすりっと微笑めば、桜子も笑って

「あっ、そうそう」

桜子が立ち上がる。桜子のお臍の下に三つ並んだダイヤが光る

「いかがです?」

「桜子?いつ?」
驚くあたしに、平然と

「もう随分と経ちましてよ。ボディピアス自体、海外では割合と普通に開けてましてよ。私のサロンでも扱ってましてよ」

「普通に?」

「えぇ,ボディピアスもタトゥーも普通ですわよ。それにバーティカルクリトリスフードは、性感をアップさせるから人気がありますのよ」

「__く、く、詳しいのね」

「あらっ、相変わらずカマトとでいらっしゃいます?」

あたしは慌てて首を振る。桜子は笑いながら、冷えてしまいますからお湯に浸かりましょうとあたしを促した。

ぽちゃんとお湯の中に身体を沈ませながら
「桜子__ありがとう」

お礼を言えば……思案げな表情を浮かべた桜子が口を開く

「少し痛いかもしれませんが、タトゥー赤い薔薇にお直しします?」

「赤い薔薇?」

「えぇ、赤い薔薇は道明寺さんの花ですから」

ニッコリと笑う。



↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

asuhana  

kachiさま

誰か他の人間が裏切っても、
桜子だけは裏切らないと思うのは幻想でしょうかね?(笑)

楽しかったですぅ♪

おぉーーー そんな季節ですね。
うちの子が行った幼稚園.....1月になっても願書残ってたのですっかり忘れてました。
お疲れさまでした

来年の4月からは、少し楽になりますね。
幼稚園さまさまですよね。(小学校はもっと様様ですがw)

2016/10/16 (Sun) 20:14 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/16 (Sun) 19:40 | EDIT | REPLY |   

asu  

yukikoさま

うふふ♪もう脳内で勝手に友達認定させてもらってますよ。 えへへっ

いつも色々ありがとうございますね

2016/10/16 (Sun) 18:50 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/10/16 (Sun) 02:26 | EDIT | REPLY |   

Add your comment