明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

baroque 05

Destiny
それは


Destiny
 時に残酷で


Destiny
 無情だ



さとる屋の格子戸を開ければ__外の喧噪が嘘の様な凛とした空間が広がっている。いらっしゃいませと従業員の人達に声を掛けられお辞儀を交わす。奥から女将が顔を出し話しかけて来る。

「あらっ、つくしちゃん、いつお戻りにならはったの?今日はお一人?薫はんはどないしはったの?」

「今日のお昼過ぎにこちらに着きました。薫は仕事になちゃったんで__」

そんな会話を交わしながら

匂い袋と塗香ずこうを選ぶのに真剣に棚を物色する__格子戸がガラリと開く音がしてハッとするほどのいい香りがあたしの脳の中にするりと入ってきた。

目を瞑り香りを聞く__深く深く香りを聞く。

目を開け前を見た瞬間__美しい瞳の男性と目が合った。あたしを見てクスっと意地悪そうに笑った。
恥ずかしさに包まれて慌てて目を逸らし、会計を済ませて店を出た。

「魔界の使いかしら?」
思わず出た自分のひとり言に、クスリと笑ってベルグに向かった。

色とりどりのケーキを想像しながら、ゴクリと喉がなる。さっきあんなに食べたばかりだと言うのに。もう口の中は涎でいっぱいになるんだから......
卑しい?
 うふふっ 違う。違う。

女子だから♪
うふふっ

あれとあれは買って帰って、うーーん食べるのは〜どれにしようかな?なんて悩んでいたら


___突然、ガシッと腕を掴まれた。

だ、だ、誰__恐怖が襲う。恐る恐る後ろを向けば___

「……魔界の使いっ?」

「はぁっ?魔界の使いって?お前、何言ってるの?……ってか、お前ちょっと付き合ってくんねぇ?」

オマエ チョット ツキアッテ? って__この人は、あたしに言ってるんちゃ?

「ぷっ、何その顔?ってか、お前、英徳だよな?」

な、な、なんで知ってるんちゃ? 

「っん?俺__同じ学校」

えっ?あたしは目をパチクリさせ__目の前の男性を見つめた。

「誰っちゃ?」

「ククッ っちゃ?っちゃってなんだ? ククッ」

揶揄われて……ウグッとなって

「なんだ?なんだって……あんたがなんだっちゃ」

「四の五の言わずに__なっ」

片手をあげて頼まれて___絶対に断る。断固として……と思っていたのに、思っていたのに……



「............ってワケだから、俺の事は諦めてよ」

バッシーーーン 

うわっ平手打ちが飛んで来る。そう思った瞬間……あたしの頬に痛みが走り熱をもっていた。

えっ?えっ?えぇっー 思考がぶっ飛んだ。

「何するっちゃ、張り手を喰らわせるんはあたしじゃなくてこん人っちゃ」

事もあろか__あたしは目の前の女性に向かってお説教を始めてしまった。

「フンッ ブス」

遮るように、あたしを罵る言葉を残して去って行った。

隣りの男が
ははっあははっと笑ってる。
 楽しそうに笑ってる。


その顔を見ていたら__
怒るのも忘れてあははっと笑みが出て......仕舞いには、お腹を抱えて笑ってた。


あたしは、出逢ってしまった___





♪baroque不定期連載です

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ




ありがとうございます♪
関連記事
スポンサーサイト



16 Comments

asuhana  

凪子様

うふふっ 脳内変換w


あっ、通ったついでに
SS100 凪子さんも是非ご協力をーーーーーーーー

2016/11/04 (Fri) 22:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 22:40 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

さとぴょんさま

あははっ 琵琶湖までですか?
ぷぷぷっ それいいなぁーww

漫画!!そうそうそのノリで書いたので
嬉しい♪ 



ドM でもソフトでね(笑)
状態で、お願いしちゃいました。
えへへっ 

天使さまっているんですよぉねぇ♪と

っつうぅか エロSS凄いですよねw
あははっ エロ脳で暫くマトモに生活出来ない気がするw
いやいや そんなんしないから

でもお医者さんネタは楽しそうだなぁーww




2016/11/04 (Fri) 17:14 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

やまちゃんさま

わざわざありがとうございます♪

CP__どうなる? えへへっ

2016/11/04 (Fri) 17:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 15:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 12:29 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

たろささま

匂いって正しくなんですって
人の合う合わないを決めるみたいな。



あっ、たろさんたろささん
100SS 一話提供 どうぞ宜しくね♡

むふふっ

是非 愛の力を


2016/11/04 (Fri) 10:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 10:22 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ノエさーん

ありがとうです♪’
溺愛いいですねぇーーぐふふっ
ヤキモチ うふふっ
あっ薫は別の時ねw

2016/11/04 (Fri) 10:04 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 10:01 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ノエノエさま

ただ単に__うっかり親子

毎日は大変ですが合唱団素敵ですね〜♪
ノエさんお嬢ちゃん可愛いんだろうな。

むふっご名答です♪


あっ、SS100 決め台詞とかこんなん読みたいがあったら是非

2016/11/04 (Fri) 09:39 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yummyyummyさま

うふふっ 京都と言えば
黒髪と言えば
たらしと言えば

くくっ♪

2016/11/04 (Fri) 09:34 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

うふふっ
いい所に気が付きましたね

ぐふふっ 薫の犯したミス__
京都、知ってる所__うふふっ 油断が生じるんでしょうかね’

2016/11/04 (Fri) 09:32 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 09:00 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 06:54 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/11/04 (Fri) 02:35 | EDIT | REPLY |   

Add your comment