明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

No.032 マキちゃん食堂 司つく

一本路地を入った通りにひっそりこっそり建っているのが……【マキちゃん食堂】
お店の外観は__お世辞にもお洒落とは言えないし__いやいやお洒落どころか綺麗とも言えない店構えだ。100歩?いやいや1000歩譲って……レトロ__うーーんそうじゃないなぁ、あぁ、味のあるお店っていう外観だ。
だけど___ここには、お客さんの楽しそうな笑い声とお腹をグゥーーと空かせるいい香りが絶えない。


ボーン ボーン ボーン 柱時計がいい音色で6時を告げている。
「おはようございます」
今朝は、看板娘のつくしちゃんがニコニコと笑いながらオッチャン達を迎え入れている。

なんで?今朝は?だって? ここんちのつくしちゃん......普段は女子大生とやららしいんだよね。大学の講義が無い日はこうやって店に立って晴ちゃんや千恵ちゃんのお手伝いなんちゅぅもんをしている。
誰にでも親切な気立ても上等気っ風も上等のいいお嬢ちゃんだ。

だけど、いかんせん〝男運〟とやらについてないらしく__
花の女子大生とやらなのに浮いた噂一つ無い。
あっ、嫌、中々もって惚れっぽいつくしちゃん

牧野つくし、運命の恋出会いました!
牧野つくし、デート誘われちゃいました!
牧野つくし、トホホで撃沈しました!

なんて事を繰り返している。
そのたんびにそうそう強くもない酒を飲み、千恵ちゃん達の時代に流行った【元気を出して】なんて唄を友達と大合唱しながら河原を闊歩する。そんなこんなが年中行事だ、
あっ、一つ忘れてた。

「ヨッ!牧野」
「ヨッ!道明寺」

〝ヨッ〟て言って毎朝朝飯を食べに来るこの男が、酔っぱらいのつくしちゃんを毎度毎度迎えに行くんだ。

先週も___
つくしちゃんの【元気を出して】仲間に呼び出されて
「ヒック、フィック….あぁーーヒック…おぉーー道明寺ぃーー遅いぞ!」
大虎のつくしを背中に背負しょって、ブツブツ言いながらママさんに引き渡してた。

いや、先週も先々週もその前もずっとそうだ。背中に背負って延々と2時間近く歩いて帰って来るんだ。

俺、たまに思うんだ。どうせなら道明寺にしちまえって。お勧め物件だぞ。って多分、コイツつくしちゃんにマジで惚れてんだよな。

だって見てみろ。アイツの視線__ずっとつくしちゃんお前を追ってるんだぞ。


「はいっ」
朝定とは別に道明寺の前に小鉢が置かれる。まぁなんだコレがつくしちゃんの感謝の気持ちって奴だ。
他のオッチャン連中よりも一品多い朝定を見て嬉しそうに笑って飯を食ってやがる。ったく、道明寺__お前も男だろうよ。そんなんで納得してんじゃないぞ。

道明寺が美味そうに飯を食うのをつくしちゃんはこっそり見つめて__ニコリと笑う。
こんなつくしちゃんの姿を見ると__つくしちゃんも憎からず道明寺を思ってるんじゃないかと思うんだけどな。

コイツ等の関係は、仲のいい友達って奴から一歩も進みはしないで立ち止まったままだ。

今日は、恒例の月曜日__また恋宣言が始まんぞ

「牧野つくし!運命の恋しました!」

でもって、ヤレヤレというように道明寺が、マキちゃん食堂の常連のオッチャン達が笑うんだ。早くて今週末、遅くても来週末あたりには【元気を出して】メンバー揃っての飲み会で、グデングデンに酔っ払ったつくしちゃんを引き取って道明寺が背中に背負って帰って来るんだ。

ボーン 柱時計が半を告げる鐘を一度ならす、
ほらっ、もうじきつくしちゃんの恋宣言が始まんぞと思ったら

「俺、今週末にはNYだ。お前を迎えに行けねぇ」

「うぐっ、か、か、関係ないよ」

「関係あんだろ?」

ない!とつくしちゃんが言えば
「恋の相手は俺だけだろ?」
なんて言い出して来る_____

えっ?えっ? つくしちゃんも俺もビックリだ。

つくしちゃん___声を裏返しながら
「ちがうもん」
なんて言っている。

「迎えに来れねぇんだぞ」
道明寺に念を押された瞬間___

つくしちゃんの黒く大きな瞳から涙がポトリと落ちて
「……だってだって__」
と言いながら大泣きになりやがった。

「しゃぁねぇな」
なんて言いながら

「道明寺司! 牧野つくしに出会った瞬間から運命の恋に落ちてます!」
声高らかに宣言した。

つくしちゃんがエーンエーンとガキみたいに泣き出して、道明寺がでっかく包み込んだ。

何の事は無い___身分違いの恋を諦めよう。道明寺以外誰かを好きになろうって言うつくしちゃんの願いがつまった無理矢理の運命の恋とやらを全部司が潰してたんだ。

潰した本人には__最初の内は、潰した自覚は無かったけれど……つくしちゃんの相手の男がつくしちゃんに変な事をしないように牽制をかけてたんだ。そりゃぁ相手の男、ビビるわな。

で、撃沈トホホだったらしい。

つくしちゃんと出会って三年目の夏……明確に邪魔をし出したんだ。

で、気が付いた……つくしちゃんの思いに。
で、気が付いた……自分が背負ってるものの大きさに。

でも諦め切れずに、せっせと邪魔をしてせっせと迎えに行ったんだ。
その内、潰す相手が架空の相手になっていた。
それでもつくしちゃんへの思いが諦め切れなくて......茶番劇に付き合ってたんだ。

NYに行く事が決まって___
生涯共にしたい女はやっぱりつくしちゃんだって思ったらしい。

周りの反対?

ははっ、蓋を開けてみれば【マキちゃん食堂】の常連は大企業の社長、会長ばかりなりって奴で……二人の気持ちさえ決まれば、すんなりと上手く流れていったよ。

あぁ、俺か__勿論二人の応援をさせてもらったよ。

今日は、恋女房と二人で 
道明寺家 牧野家の仲人とやらを勤めさせて貰うよ。


ちぃっとばかり遠回りしちまったが
お二人さん、幸せにおなんなよ!




これまたおあとが宜しいようで!
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ



Reverse count 68 Colorful Story 応援してね♪



関連記事
スポンサーサイト

11 Comments

asuhana  

HNさま

大人になると__愛や恋から遠ざかりますもんねぇー
と纏めてみるっていうのはどう?

2016/12/12 (Mon) 21:39 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

さとぴょんさま

ありがとうございまーす♪

おんぶ__私もされたーい むふっ
おんぶって気持ちいいですよねぇー

2016/12/12 (Mon) 21:37 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

きぃさま

こんにちは♪

すごく嬉しい言葉を有り難うございます
むふふっ 頑張るぞーです♪

2016/12/12 (Mon) 20:16 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

Re: ☆。◕‿◕。)ノ♡☆,。・:*:・゚おはよ~☆彡

うふふっ、実は語り部さん途中まで柱時計にしようかと考えてたのよぉ
何回か書き直しして お仲人さんにしちゃいました。

2016/12/12 (Mon) 20:12 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

kachiさま

いやんkachiさんついたら、坊ちゃんには百人力よ

グイグイ司__反面待つ男司だったりしますよね。
一途に待ってるときの司が実は好き♪

2016/12/12 (Mon) 19:37 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

えみりんさま

金ちゃん〜♪
うんうん♡

三角巾のつくし♪ へへっ 似合うよね

2016/12/12 (Mon) 19:19 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/12 (Mon) 18:43 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/12 (Mon) 17:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/12 (Mon) 10:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/12 (Mon) 09:12 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/12/12 (Mon) 07:43 | EDIT | REPLY |   

Add your comment