明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

イノセント 35 司つく


あの日__
何度も雅哉は、つくしの番号をタップした。
何度掛けても繋がらない電話。
もしや、事故にでも巻き込まれたのではないかとまで心配し、立川や共通の知人、同僚に連絡を取った。

この日は、雅哉が両親に結婚を考えている相手として、つくしを紹介する筈だった。連絡の一本も無く来ないつくし……次の日も、そのまた次の日も繋がらない電話……雅哉は道明寺HDに何度も連絡した。出社している事は解ったが、つくしとの連絡は取り次いで貰えなかった。

会って話しを聞きたくて、道明寺HDにも何度も押し掛けた。門前払いを食らいつくしに会う事は出来なかった。立川にお願いして何度か電話をして貰った。

だが、立川でさえつくしとの連絡を取り次いで貰えない有様だった。

二進も三進も行かなくて、マンションの前で待ち伏せをした。
待ち伏せを始めて四日目の夜……車から降りて来るつくしを見つけた雅哉は、走り寄り腕を掴んだ。

「つくしちゃん」
「雅哉さん…」

つくしが困惑顔で雅哉を見た次の瞬間

「これは、新堂専務__御社の牧野になにかご用でしょうか?」

後から降り立った司が、つくしの腕を掴む雅哉の手を振り払う様につくしを抱き寄せ、雅哉を睨みつけた。

二巻きに絡み付くセルペンティのダイヤが光を受けてキラキラと輝く。1000万はするセルペンティのジュエリーウォッチ……一介のOLが、到底買えるものではない代物だ。
雅哉はそれを見た瞬間、全てを理解した。つくしが自分を捨て、司を選んだのだと。

一言も言葉を返せず雅哉は、その場に立ちすくむ。その横を司に肩を抱かれたつくしが通り過ぎて行く。


雅哉が初めて人生で味会う敗北感だった。浴びる程に酒を呑みグデングデンに酔い潰れた。
翌朝、ズキズキと痛む頭を抱え起き上がった雅哉の目に、淫らな格好で眠る千里の姿が目に入って来た。

雅哉の視線に気が付いた千里は、恥ずかしげに柔らかく微笑んだ。

「蒔田さん?なんで君?」

「……昨晩の事、お忘れになったんですか?」

朧げに思い出す。何件目かの店で立川で働く千里に声を掛けられたのだ。

「……ごめん、俺」

「雅哉さん、謝らないで下さい。私……つくしさんの代わりになります。どうぞ、つくしさんだと思って私を抱いて下さい」

「蒔田さん、それは……駄目だよ」

「いいんです。私、私、雅哉さんが……雅哉さんが好きだから」

そう言いながら雅哉の唇にキスをした。つくしがいつも付けていたフレグランスの香りが首筋から匂い立つ。雅哉は、つくしの名を呼びながら千里を抱いた。

「つくし……」

愛する女の名を呼び、叶えられなかった思いを千里に向けて果てた。その夜から毎夜、千里はつくしの香りを身に纏い雅哉の元を訪れ抱かれ続けた。

雅哉の傷ついた心に身体に、スルリと猫のように入って行く。


「雅哉さん、私、明日、誕生日なんです。プレゼントの代わりに朝まで一緒に居てもらえませんか?」

千里に懇願されてホテルに泊まった翌日……ホテルのロビーで雅哉の両親とかち合ったのだ。雅哉の母親は、千里を見て驚いた顔で

「あらっ、あなた…もしかして、蒔田物産のお嬢様じゃなくて?」

「あっ、はい。初めてお目にかかります。私、蒔田千里と申します。今は立川先生の所でお世話になっております」

千里は、優雅に笑顔を浮かべ雅哉の両親に挨拶をした。

「……そう、雅哉の付き合ってるお嬢さんて千里さんだったのね。こんな偶然ってあるのね。ねぇ、パパ。これは運命ね」

「あぁあ…..本当だ」

雅哉が口を挟む間もなく、雅哉の両親は盛り上がり

毛受もうず様もさぞ驚かれますわね」
そう言って、ニッコリと微笑みあったのだ。

お見合いを受けてしまえば、断り切れない筋からの縁談話が雅哉に来ていたのだ。気持ちが寄り添える相手と結ばれて欲しいと考えていた両親は、雅哉に話しを持っていく前に断りを入れようと決心して、毛受に合う約束をしてこのホテルに来ていたのだ。なのに、その見合い相手が雅哉の隣りにいる。

雅哉と千里の手を取り、そのまま毛受の泊まっている部屋へと向った。

まるで計算しくつされたかのように……瞬く間に雅哉と、千里の婚約が決まっていた。




↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト



11 Comments

asuhana  

さとぴょんさま

ぐふふっ、匂い好きなんですよぉー
同じ手段でも女が使うとなのかしらw
捨て身な彼女の千里ちゃん。

うふふっ

2017/01/03 (Tue) 00:34 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/02 (Mon) 02:24 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

moonさま

あけましておめでとうございます♪

本年もどうぞ宜しくお願い致します♡

むふふっ

2017/01/01 (Sun) 20:08 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

悠香さま

おぉーー いいなぁーー 
どこに行かれるのかしら?
京都方面?

楽しんで来て下さいね〜

2017/01/01 (Sun) 19:50 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

たろささま

あけましておめでとうございます

楽しいご旅行中かしら?

こちらこそ仲良くして頂いて有り難うございます。
いつも話しよりも数倍素敵な珠玉のコメントを頂き
ありがとうございます。


新年第一発w ぐふふっ 
とりあえず ごっついRじゃなくて良かったですw

忘れられた女ーー 人は2度死ぬって言いますもんね。


今年もどうぞ宜しくお願いします。

2017/01/01 (Sun) 19:48 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

あけましておめでとうございます♡

でしょ。でしょww ぐふふっ

今年もどうぞよろしくね♪

2017/01/01 (Sun) 19:43 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

すてらさま

あけましておめでとうございます♡

拘らなくてw たしかに!
思わず笑ってしまいました。


今年もどうぞ宜しくお願い致します

2017/01/01 (Sun) 19:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/01 (Sun) 04:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/01 (Sun) 01:27 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/01 (Sun) 01:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/01 (Sun) 01:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment