明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

No.092 夢、夢、ドリーム 司つく



雄叫びを上げたあと__

 バッチーンッ
大きな平手打ちの音が店内に鳴り響いた。
つくしが上げた雄叫びに注視していた人々の視線が二人に注がれ動きが止まる。
まるで『時間よ止まれ』的な感じで__いやっ『だるまさんが転んだ』的な感じで?

「ちょっ、おまっ 何すんだっ」

司が頬を押さえながら声を荒げる。
いつもの通り威勢よく言い返してくると思っていた司が見たものは、ウサギみたいに目を真っ赤にさせながら__はらはらと泣いているつくしの姿だった。

涙するつくしをいじらしく感じた瞬間、司は本気の恋におちている自分に気が付いた。

つくしがクルンと回れ右をして__駆け出していった。

「あらっ、行っちゃった」
「えぇ、行っちゃいましたね」
十河と赤塚が会話する声が司の耳に入った瞬間__呆然と立ち竦んでいた司が、ハッと我に返りつくしの後を追い掛けて走り出した。

「牧野っ……」

怜悧な専務が焦って追い掛ける姿を見た管理職の面々は、狐につままれたような気分で二人の去って行った先を見つめた。

十河と赤塚が何となく手を叩いた。パチパチッ パチと。
それを皮切りに__あちらこちらから拍手が沸き起こりしまいには、店内が盛大な拍手に包まれた。

「牧野っ」
焦ったことの無い男が、必死の形相でつくしを探す。

「ったく、あいつ何処行ったんだ」

さして時間が経っていない筈なのに__つくしが見つからない。

*-*-*-*-*-*

つくしには、少女の頃から描いてきた乙女チックな夢があった。流石にこの年になってどうかと思うような夢だったけど___いや、この年だからこそ実現可能な夢だと頭を切り替えた夢があった。

「っスンッ…ズズっズ…っすん…ズズズ」
涙を流しながら表を歩く。司とは反対側の通路を___つくしは歩いている。

ウィーーン 自動ドアが開く。
中庭に出れば色とりどりの花々がライトアップされている。
「綺麗__」思わず口から出た。
行く手が二本に別れていた。左に行けば外に出る道、右に行けば___
つくしは迷わず右を選んだ。

「っすん、っすん」中々涙は止まらないけれど、ライトアップされた花々を見ながらお目当ての場所に向って前を歩く。

「スンッ__そっか。犬だと__思えばいいよね。道明寺ってキャンキャン五月蝿いし、うん。丁度いいよね」

「……だれが犬だ」
後ろから突然大きな声が聞こえて

「うわっ」つくしの身体が飛び上がった。

後ろをゆっくりゆっくり振り向けば__声の主が青筋立てながら後ろに居た。

「な、な、なんで」
「はぁっ?なんで?なんでってお前が突然居なくなるからだろうが」
「……だって__だって__ビェーーンビェーーン」

ようやっと収まってきた涙が後から後から溢れ出す。
「だって何だ!」
「ぅぇーーーえーーん」
「問題点を簡潔にこれから5分以内に述べよ」

司が時計をチラリと見る。

「っすん、っすん__そんなの無理無理無理無理無理無理」

「50秒経過」

試験管のような司の言葉につくしは反応して、下を向いて頭を掻き掻きなんて言おうか考える。


「3分経過」

つくしが顔を上げ意を決した様に

「あたしの…あたしの…ファーストキスが」
そこまで言葉にしてからまたまた泣き出した。

「...ひくっ、ヒック ずっずっ ヒックヒック」

「ふぁ、ファーストキス?」

司がつくしの顔をマジマジとみれば

「ぅえぇーーーん、だからだから道明寺犬になって」

何を血迷ったか目の前のつくしは、犬になれと言う。司は首を捻り

「いやっ、無理だ」

「ビェーーン あたしのあたしの夢が台無しだーーー」

そう言ってまたワンワンビェーンビェン泣き出した。

「ゆ、ゆ、夢ってなんだ」
司が問えば__
「ファーストキスの相手と結婚するっていう夢」
返事をしながらまたまたワンワンビェーンビェン泣く。

司は思いっきり__目の前のつくしを抱き締めて

「叶えてやる。その夢叶えてやるから__もう泣くな。なっ」

司は、泣きじゃくるつくしをギュッとギュッと力強く抱き締めながら言葉を続ける

「お前の夢、ゼンーブ 全部俺が叶えてやる。なっ、だから、俺と結婚しろ」


色んなこと全部全部すっ飛ばして__司はつくしにプロポーズをした。

「わかったら、10秒以内にはいって言え。はいって言えば__お前の夢が叶う。ついでにブロードウェイスターに会わせてやる。なっ」

「10、9.8、7、6、あと5秒だぞ 4、3、いいのか?頷けば夢全部叶うぞ ニィーーーーーーーーー イーーーーーーーーーーーーーーーーー」

「は、は、は、は、はい!」

司がつくしを抱き上げてクルクルと回した。

リンゴーン リンゴーン 目の前の建物___中庭のチャペルの鐘が鳴る。

リンゴーン リンゴーン

アメリカンドリーム いやいや違う つくしの行きたいのはブロードウェイだけど
夢は......つくしの夢だから___

乙女の夢が叶う___かも?


これでいいのか?
 これでお終い?
イヤイヤっ 
まだまだ終わらない。



もう一波乱いってみる?
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ



Reverse count8 Colorful Story 応援してね♪

関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

asuhana  

さとぴょんさま

果たして幸せなのだろか?
クククッ 怒濤の如くWW

いやいや、幸せだよね♡

2017/02/13 (Mon) 08:07 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/11 (Sat) 17:46 | EDIT | REPLY |   

asu  

空さま

あはは( *´艸`)
大笑いしてしまった~

2017/02/10 (Fri) 20:25 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/10 (Fri) 13:24 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

ははっw もう一波乱いっちゃう?
くくくっ yukikoさんもワルよのぉー

2017/02/10 (Fri) 12:39 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

kachiさま

一波乱だめ?ww

うふふっ、乙女の憧れ。あははっ超奥手つくし。
って、司くらいしか__そんなつくしを掬い上げる王子はいないな。
むふふっ

2017/02/10 (Fri) 12:22 | EDIT | REPLY |   

asu  

悠香さま

そういきたいとこだけど…ダメダメRは封印なのよ(・∀・)

2017/02/10 (Fri) 11:01 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/10 (Fri) 10:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/10 (Fri) 08:48 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/10 (Fri) 07:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment