明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

心の奥に鍵をかけてしまいこんだ想い byロキさま

kye.jpg

Special Thanks ロキさま


心の奥に鍵をかけてしまいこんだ想い。
外に溢れださないように、きつくきつく閉じ込めておいたのに。
あの人を見るたびに、心の底が揺れ動いて、目から口から指先から何かが飛び出してきそうになる。

あの人はカンがいいから、すぐにばれてしまいそうで。

逃げた。

いつも揶揄うような態度で、
「つくしちゃん」
と私のことを呼ぶ人。


凄絶な色気を伴う妖しい笑顔で目線を送られて、胸がときめかない女なんているんだろうか。

どぎまぎする気持ちをごまかすように、
「つくしちゃんっていうな!」
と言い返していたけれど。

自分にはだめだって言い聞かせていた。
だって、優紀の好きな人だから。

道明寺は?あれは同志。ほんとに似た者同士。
お互いの中に見ていたのは自分。
同じものを抱えていたということ。
それは、ばかでかい家だったり、頼りない家族だったりしたけれど。自分のためだけに動けないのは同じ。ただ、先の話か今の話かの違いだっただけ。

類は?…優しい人。透徹した目で、何もかも見ていた。
そして気づいてしまった。いずれ道明寺とは友達になれるけど、類とはなれない。
だって、いつまでたっても、あこがれの人だから。

そして気づかれてしまった。誰が心の中にいるかを。

彼らから逃げる場所なんて、本当はどこにもない。
だから自分を忙しくした。働いて働いて、会う暇がないようにした。実際、そんなヒマはなかったのだけど。やがて彼らのほうが忙しくなった。もともと世界が違う人たち。彼らを見るのは、雑誌やTVの中だけになった。平凡な毎日。静かな毎日。

優紀が結婚することになった。相手は同じ会社の先輩。
独身最後の思い出として一緒に旅行に行くことにした。二人ではしゃいであちこち見て回り、写真を撮って。おいしいものをいっぱい食べて、のろけを聞いて。夜、明りを消したあと。布団の中で言われた。

「知ってたよ、つくしの気持ち」

心の奥に鍵をかけてしまいこんだ想い。外に溢れださないように、きつくきつく閉じ込めておいたのに。優紀が鍵を壊してしまった。泣いた。馬鹿な自分。哀れな自分。泣いて泣いて心の中が空っぽになるほど泣いた。優紀はだまって背中を撫でてくれた。

翌朝、泣き寝入りしたから、目は腫れあがっていたけど、心は軽くなっていた。もう心に嘘をつかなくてもいいから。あの人を好きな自分を受け入れたから。鏡の中のひどい顔に笑いつつ、覚悟を決めた。好きになってしまったのだから仕方ない。そのまま、飽きるまで好きでいよう。もう会うことは無い人だけど、心の中に住まわせよう。


***

優紀のホットラインが桜子のもとへ、そして滋のもとへ。そして道明寺が美作さんをたたき起こし、類を枕から引きはがし。
誰もつくしをそのままでほっておくつもりはなかった。

お岩さんのように目が腫れたつくしの前に現れたのは、希代の色男。

慌てて飛び出してきたようで、髪の毛は乱れていたけれど、相変わらずの声でいつものように呼ばれて、それだけでつくしの腰はくだけてしまった。ぺたんと座り込んだつくしの前にしゃがみこみ、顔を覗き込んで、すさまじい顔に思わず吹き出している。その少年のようなうれしそうな顔に、呆けたように見とれるつくし。そのままつくしは車に乗せられ、連れ去られた。

もちろんすんなりとはいかなかったし、困難も山のようにあった。

でも、
心の中にずっといるのは同じ人。
お互いに同じ人。

***

ねえ、年をとってもたまに呼んでね。

「つくしちゃん」って。

FIN



いやぁん♪ 
総ちゃん__髪の毛乱して
あたしも迎えにきてーーと思わず叫んでしまった。
(ご、ごめん総ちゃんファンの皆さん)

ロキさんからも頂いてしまった〜
ありがとうございます♡ぐふふっ

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

関連記事
スポンサーサイト

10 Comments

asu  

瑞穂さま

うふふっ 腐女子決定!w

2017/02/21 (Tue) 23:50 | EDIT | REPLY |   

ロキ  

コメント御礼です(to kachiさま、すてらさま、瑞穂さま)

kachiさま

あれ、総つくなのに読んでいただけたんですね、うれしいです!
はい、確かに優紀ちゃんというブレーキがなくなってやっと、と思いきや、自分では前に進む気がなかったわけです。でも周りのおかげで、やっと幸せになれそうです。
うう、あきらくん、書こうと思ったんですが、お兄ちゃんってわざわざいうこともないし、と書けないのに愕然としました。情けないです。
えーと、司、書いたのはあるんですけどね。いつかどこかでということでご容赦ください。
コメントありがとうございました。

***

すてらさま

ずっと思っていた人が来てくれたら、それは稀なこと。恋愛関係でなくても、すてきな経験をされていますね。
つくしちゃん、何が何だか状態で車で運ばれていったので、いつ何が起こったのか理解したことやら。
コメントありがとうございました。

***

瑞穂さま

いえ、あの、泣いたから迎えに来てくれたわけではなく…。3日ぐらい泣いているのを報告してくれる優紀が必要なんです。あ、よろしければ、asuhanaさまにお願いしておくとか。こんなに泣いているのだから、さっさと迎えにきてって、伝えてって。できれば、ドラマキャストでお願いしますって。
コメントありがとうございました。

2017/02/21 (Tue) 23:31 | EDIT | REPLY |   

ロキ  

コメント御礼です(to yukikoさま、空色さま)

yukikoさま

丁寧に読みこんでいただけて、感激です。思わずこちらがそうだったのか、と思うことがたくさん書かれていて、唸りました。
まず、優紀ちゃん、もっと早く!というのは、確かにその通りですね。つくしちゃんが忙しくて耳を貸さなかったのかな、というイメージです。でも皆はなんとなくわかっていて、でもチャンスがなかった、と。
それから、総ちゃんがつくしちゃんを見て笑ったのは、どんな顔でも構わないほど、うれしかったのかなと思います。つくしちゃんと揶揄っていたころには想いのタネが心にあったのでしょうか。
コメントありがとうございました。

***

空色さま

もう、笑ってしまいました。その光景が浮かびました。車を見送る5人。
(やっとくっついたな)
(あーあ、もう牧野と遊べないかも)
(ふん、世話かけやがって)
(もう、あんなに泣かせて、あんな顔にしてしまって)
(ううう~~よがっだよお~~~づぐじいいい)
こんな感じでしょうか。
コメントありがとうございました。

2017/02/21 (Tue) 23:26 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/21 (Tue) 22:49 | EDIT | REPLY |   

asu  

kachiさん

楽しかったですね~(・∀・)
また、来月ですね‼

つくしの成長…しっかり見ててあげてください。キリッ

すてらさま

ねっ、なんの花がいいですかね?
凛々しく咲く花をイメージしてくれたら嬉しいな~

ロキさま
ありがとうございます(*^^*)

私、実は花男の俳優さんで一番は松田くんなんです。
グフフ…キュンキュンです

2017/02/21 (Tue) 18:54 | EDIT | REPLY |   

ロキ  

100SS完走おめでとうございます!

asuhana様

100話の幸福な物語、毎日毎日、とても楽しく読ませていただきました。
たくさんの幸せをありがとうございました。
終わってしまって寂しいです。

お祝いとお礼に総つくのお話を贈らせていただきました。
実は、100話の中で好きだな、と思ったお話が総つくが多かったのです。
あまりお祝いの話とはなってないのですが、受け取っていただいて
ありがとうございました。

たたき起こされて必死でやってきた総ちゃんを想像して萌えてくだいませ。うふふ。

2017/02/21 (Tue) 18:39 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/21 (Tue) 17:59 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/21 (Tue) 16:03 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/21 (Tue) 10:37 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/02/21 (Tue) 10:19 | EDIT | REPLY |   

Add your comment