明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

Let's be happy together 第5話

letss.jpg



俺の腕の中にすっぽりと収まる牧野は、マジ丁度いい。
コイツの全てが丁度いい。
4年分の愛を込めてまったりと時を過ごす。
すげぇ、幸せで。
すげぇ、って___なんだなんだこのクラクラするような香りは

「クンクンッ クンクンッ なぁ、お前何つけてんだ?」

俺の言葉に牧野は小首を傾げ

「うんっ? 道明寺と一緒だよ。道明寺邸のシャンプーリンスだよ。あっ、あのシャンプーリンス、サラサラになるよね。アレッ凄いお高いんじゃないの? あっ、安いのなんてココにあるワケないか アハハッ」

一緒だよっと笑っていうけれど、牧野の匂いは俺のナニをまぁ、なんだ刺激する。
我慢、我慢___今感じてる幸せを壊すな俺!

に、してもだ___
「ふぅっーーーー」

「うんっ?どうしたの?」

あっ、いやいや コレはなんだその__あの、その、うぅーーん あっ、蛇の生乾きって奴だ。

「あっ、いや、まぁなんだ__」

牧野は、反則的な可愛さで小首を傾げながら俺を見る。
た、た、たまらん。このまんま押し倒すか? あぁ、俺のナニはまぁ何だいつでも準備OKだ。
イヤヤッ、また泣かれんぞ。『ヒリヒリヒリ』100連発されんぞ。一生やんないとかなったらどうするよ? なぁ、いやいやそりゃ困る。うん困る。一時の欲情に負けんな俺だ。そうだ我慢、我慢だ俺。

「まぁなんだって、変な道明寺。あっ、ねぇ、そう言えば、西門さんが一度連絡くれって言ってたよ。なんか約束とかしてた?」

総二郎がか? なんかあったけ__か?

「いや、わかんねぇ」

「ふぅ~ん。絶対に帰る時言えって言ってたからさ」

俺の腕の中から、スルリと抜け出して

「てな訳で、あたしそろそろ帰るね」

「あっ? 泊まってかねぇの?」

「あっ、うん。明日から怒濤の忙しさだから」

「___そっか、お前も忙しいって言ってたもんな」

しょぼくれる俺を__
 
フワリッ 牧野が抱き締めてくれる。

クチュリッ 柔らかな唇が重なって離れて行く。

「一緒にまったり出来て嬉しかった。ありがとうね」

ニッコリと微笑む。

「俺も、すげぇ楽しかった。 あのよぉ___身体、無理させちまって悪かったな。___まだヒリヒリしてるか?」

「あっ、ううん。あたしも変な風に言っちゃってゴメンね。もの凄く痛くはなくなったから_____それに……」

それに、それに それになんだ?
俺の心を知ってか知らずか、少しの時間口ごもり。
意を決したように

「それに、道明寺とのき、き、キスはす、す、好きだから。うんっ」

真っ赤に頬を染めながら早口で言う牧野。

牧野が発するキス好きの言葉に

ドクンッ ドクンッ
俺の心が早鐘を打っている。

ビクンッ ビクンッ 
俺のナニもピクンピクンと波打っている。

「ま、ま、牧野」

ダメダ、止まらない。押し倒す 
意を決したその瞬間

「だから、あたし一生なくても構わないから。ネっ」

えっ? なんでそうなるんだってことを目の前の愛する彼女が発してる。

「……プッ くっ ハハッ」

なんだか堪らなく可笑しくなって大笑いすれば、牧野もニカッと笑ってやがる。

ハハッ___俺、前途多難だ。


*-*-*-*-*-*-*-*
カランコロンッ
グラスの氷が溶ける音がする。

「…………でな、てな訳だ」

目の前の男二人がさっきから俺に向って盛んに話してやがる。

「で、解ったか?」

「___あぁ、だけど、牧野が率先して入っていかネェだろう?」

「うんっ?入ってく?」

「あぁ、そのなんだ。ヌルヌルした物体だよ物体」

「あぁ、ペペな。ぺぺローション」

ペペダがププだかしらねぇが、あんなヌルヌルしたもんの中に__牧野入るか? 絶対に入らねぇよな
ハァッーーー 俺の悩みを余所に

総二郎が俺の指を持ち、あきらがそれをグイッと押し込んだ。

「痛っ、なにすんだ」

俺は慌てて指輪を抜こうとしたけれど___キツイ指輪は どうにもこうにも動かない。

ピクリとも動かない。そればかりか、鬱血し始めた指先は赤紫に変わって行く。

無言で総二郎が、ププだかぺぺだかのヌルヌルした液体を指に塗る。

あきらがクルリと指輪を回してぬ、ぬ、抜いた

「こうすると痛くねぇだろ? まぁ、抜くんじゃなくて入れるだけどな」

クルリと抜けた指輪を眺めながら、なるほどと合点がいった俺。そうか、そうか、これだったらヒリヒリしないってやつだよな。
あぁ、そうか、そうかそういうことか。

カカッ、持つべきもんは親友だな。親友。
さてと、そうと解れば早速と準備だな準備__俺は立ち上がり

「んじゃ、俺帰るわ」

部屋を出た。

俺が帰ったあと後ろで___

「なぁ、司、牧野が入るとかはいらねぇとか言ってたけど、ローション風呂に入れるってことじゃないよな?」

「それはまだ早いだろうよ」

「だよなっ、普通に使うだよな」

「あぁ、通常はな」

それまで奥のソファーで眠っていた類がムックリと起き上がり

「でも、司だからね」

ニヤリと笑ったあと

「まぁ、幸せそうだから__別にいいかっ」


そんな会話がされてるなんてぇのも知らず。
一人浮かれ気分で 

「ヒリヒリしない♪ ヒリヒリしない♪」

音頭をとりながら家路についていた。
でもって___ローション風呂じゃ、流石の牧野も入らないと考えた俺は、一計を案じた。

名付けて___ローション風呂ならぬローションヌルヌルプールだ。

ははっ、牧野もプールなら思わず騙されて入るだろう。

クククッ 楽しみで仕方ねぇな。とまで考えてた。


NEXT STORY



てなワケで、どんなワケだいですが
回って来たガチリレー お次はどなた?

うふふっ、独断で決めさせて頂きました


甘さとスッぱさとのlemmmonさん




8日~10日 いずれかのAM6:00に甘さとスッぱさとのlemmmonさんサイトにて公開されます。
猶予は3日ありますのでお楽しみにね♪

asuに、キックバックがないことを祈りつつ___

lemmmonさん ワクワクしながら楽しみにお待ちしてまぁす♪




Let's be happy together 第1話

Let's be happy together 第2話

Let's be happy together 第3話

Let's be happy together 第4話


ありがとうございます♪
にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

関連記事
スポンサーサイト

12 Comments

asu  

yukikoさま

そうなんだ~♥
今度覗いてみよう

2017/06/10 (Sat) 09:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/09 (Fri) 17:02 | EDIT | REPLY |   

asu  

yukikoさま

昨日はありがとうね
また頂戴ね♪

妊娠、出産__そこ、そこで責めるべきよね

総ちゃん♪良い仕事しましたw

ローションって、普通のドラッグストアでも売ってるの?

2017/06/09 (Fri) 15:20 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/08 (Thu) 18:15 | EDIT | REPLY |   

asu  

さとちゃん

そこ調べたんかい(爆)
ツッコミいれちゃったよ(((*≧艸≦)ププッ

気になる気になるエプロン気になる~

可愛いく纏めた!つもりだったんだけどなぁ~
えっ?
アハハッ 嘘です。
でも、エロは封印したよ(笑)

テヘヘッ

にしても妄想の芽をいつもありがとう❤

2017/06/07 (Wed) 18:36 | EDIT | REPLY |   

asu  

ずきさま

アハハッ(((*≧艸≦)ププッ
笑ってしまった。

ほんと匂いそうだ(笑)

ってか、エロにずき参上?(笑)

2017/06/07 (Wed) 18:32 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/07 (Wed) 14:32 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/07 (Wed) 10:33 | EDIT | REPLY |   

asu  

スリシスターズさま

おはようございます&ありがとうございます。

ローションプール__嫌よねw
つくしに落されちゃえだw

lemmmonさんに丸投げしてしまったので
うふふっ どんな調理をして貰えるのかメチャ楽しみ。

おぉーー予想屋 スリーさんですね♪
ぐふふっ

さてさて 当たるかな? むふふっ楽しみだなぁ〜

2017/06/07 (Wed) 09:33 | EDIT | REPLY |   

asu  

kachiさま

あははっ
kachiさん そこ?
ププッ

いやいや、つくしにも
大人の階段登って頂きましょう。
ヨシッw

2017/06/07 (Wed) 09:26 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/06/07 (Wed) 09:16 | EDIT | REPLY |   

kachi  

No title

おはようございます♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
お話の更新ありがとうございます!

え?
ローションヌルヌルプール???(笑)
え?
そのあと何処で???←そこ?(笑)

キスが出来れば一生やらなくて良いって
ほーんと司、前途多難(笑)
でも、つくしの気持ちも何だか分かります(^^;;
本番だけど練習だと思うしかないような?

蛇の生乾きにプッ(笑)(笑)
せっかくの良い香りが何だか臭くなりそうな(笑)

ふふふ
続きが気になります♪

2017/06/07 (Wed) 08:58 | EDIT | REPLY |   

Add your comment