明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

ずっとずっと 138

「行ってきまーす」
邸の中に、大きな声がこだまする。

「琉那様、もう少しお淑やかになさって頂きませんと。」
「はーーーい」
「琉那様!」
毎朝の見慣れた風景に、薫と2人で苦笑する。

琉那が喋ると、薫の目尻が下がる。優し気に愛おし気に、目尻が下がる。
琉那がお嫁に行くときは大変だろうなぁ〜なんて、毎朝考えてしまう。

「っん?どうしたの?」
「うふふっ内緒。」
首を傾げて不思議そうな顔をしている。


それはそうと‥ 琉那の初恋騒動はどうなったのかしら?
プッ あの時も大変だったのよねぇ〜

そう、桜の季節だったわよね?
2年生に進級したその日だったわね。

**

神妙な顔をして部屋に入ってきた琉那
「お母様」
「っん?なぁに」
「私、宝珠琉那は、恋をしました。」

唐突に唐突に語り出した琉那。薫に聞かれたら大変だと思って、思わず辺りを見回してしまった。

「そう、恋をしたの。学校の先輩?」
「わかりません。」
「えっ?」
「どこの誰だか解らない。」
「‥そ、そうなの?」
「うん。そうなの。」

「琉那ちゃん、それは‥恋なの?」
「うん。私はあの人と恋をするわ。」
「そう。」
「お母様、その時はお父様の事、よろしく頼みます。」
「えぇえぇ。」
「火曜日にね、インディゴちゃんにも話して来るね。応援してって」

屈託なく話す我が娘‥
よくよく話しを聞けば、琉那が雪月堂に入ろうとした瞬間、丁度出て来た男の子と、出会い頭でぶつかりそうになって、「ごめんね大丈夫?」と優しく謝られて、その瞬間に、ビビッときたのだと言うのだ。

ビビッと婚‥そんな事昔聞いた事あるなぁーなんて思いながら聞いていたら‥

お母様しっかり聞いて頂戴。と怒られた。

どれだけ、その彼が美しく、魅力的だったかを語る。語る。

あたしは、名前も知らない相手に恋をしたと言い切る娘に、驚いた。
偶然すれ違っただけで、もう2度と会えないかもしれないのに‥
また会えたとしても、琉那の事を好きになってくれるか解らないのに‥

もう一度会えば、2人は恋におちるという娘に驚く。
同時に、そういうもののかもしれないそう思う。

「お母様、本当に本当に約束よ。」
「えぇ、琉那がその彼と恋に落ちたら、お母様は絶対に絶対に琉那の味方をするわ。」

その後、インディゴちゃんに話したまでは良かったんだけど‥
瑞希ちゃんと紅ちゃん、調子にのって、恭介君とジーナにまで話したのがいけなかった‥

琉那と2人,薫に呼ばれ‥根掘り葉掘り聞かれて‥琉那が部屋に戻った後‥
「つくし‥」
「っん?」
「勝手に、約束しちゃダメでしょ。」
「‥でもね、まだ知り合ってもない相手だよ?出会い頭でぶつかりそうになっただけだよ?」
「‥…でもじゃない。」
「だってぇ、琉那一生懸命なんだよ。」
「だってじゃない。」
「雪月堂さんで会ったんだよ?」
「‥だからダメなんだよ。」

父親の気持ちは複雑に出来ている。そう感じた瞬間だった。

「薫、駄々っ子みたいになってるよ。」
あたしが笑うと
「じゃぁ、駄々っ子ついでに抱きしめて‥」

薫を抱きしめる。
「薫王子のご機嫌は直りましたか?」
「うん。」
そう言って、幾つものキスが降ってきた。

**

琉那の口から、雪月堂の君の話題は事あるごとに上りはするが、いまだ再会は果たしてはいないようで、薫は安堵している。
いつか邂逅(かいこ)するのだろうか? 
琉那の言う通り、それが運命いいえ宿命ならば、邂逅するのだろう‥
運命は変わる。だけど宿命は変わらない‥


琉那の恋が幸せな恋でありますように‥
元気よく出掛けた琉那の後ろ姿に,願いをこめた。




↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥

関連記事
スポンサーサイト

7 Comments

asuhana  

きょんさま(拍手コメ返)

うふっ、ありがとうございまーす♡

2016/03/05 (Sat) 16:29 | EDIT | REPLY |   

花男ラブ  

Re: おはようございますm(__)m

空色さま
どこの家も娘には甘いかも。(笑)

2016/03/05 (Sat) 16:13 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/05 (Sat) 10:01 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

Re: ヾ(*′○`)゚.+:。゚☆こんばんわぁ~☆

yukikoさま
うふふっこんばんは♡
お仕事おつかれさま

薫は、どこであっても誰でも気に入らないのだけどね(笑)
さてさてどうなるんだろうか? 200話までには終えられるのだろうか?ひゃん

2016/03/05 (Sat) 01:27 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

Re: タイトルなし

kachiさま
こんばんは♡

お父さんは、辛いですよね〜 

琉那‥思い込みが激しいのは、薫譲りでしょうか?(笑)
邂逅‥普段あまり聞かない言葉ですよね〜

琉那ちゃん達の恋とクロスする大人の恋模様。多分これが一番の修行なのかな。

2016/03/05 (Sat) 01:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/05 (Sat) 00:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/05 (Sat) 00:17 | EDIT | REPLY |   

Add your comment