明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

Tea for Two 27  司つく

「ダメだ」
「はっ?どう言う事でしょうか?」
「どう言う事もない。ダメだ」

ダメだ、どういう事だの攻防戦の後、
取りあえず‥専務権限ってやつで、俺の意見が通った。

だけど‥だんまり無視を決め込んでやがる‥
息がつけねぇ、気分が重い‥

いつもだったら車の中は、牧野の笑い声で満ちている。
クダラネぇ、でも何だか心が浮き立つような会話で満ちている。

なのに、なのに‥今日の牧野は、頑に俺をこばむ。

車は、無言の俺らを乗せて屋敷につく‥

タマが迎えてくれる。牧野が笑う。
妖怪タマ‥今日ばかりは天使に見えやがった。


**

憂鬱な気分で始まった月曜日。はぁっーと溜め息を吐く。

‥‥コイツ、いつもの15分休憩もとらねぇ‥
なぁ牧野、何があった?

そんなこんなで、3日が過ぎる。
茨の道の方が楽じゃねぇの?ってぐれぇ針の筵の毎日だ。


こんなやるせねぇ気分なのにも関わらず、お袋から連絡が入りやがる‥
牧野を連れて、NYに来いと言いやがる‥

なんだなんだ。一体なんだ‥
俺の周りが目まぐるしく動く‥

NYに牧野と行く‥こりゃ嫌じゃねぇ ってか、嬉しい。
なのに、なのに、コイツのツレねぇ態度で、俺は傷ついてる。
あぁ、そうだ
俺はこの小ちぇ女の笑顔に、一喜一憂しちまうんだ。

バカみてぇに、惚れてんだ。
コイツが好きで好きでたまんねぇんだ。


大の男が恋に現を抜かしてるなんて、情けねぇなって、笑いたきゃ笑えばいい。
それでも、なんでも俺は牧野が好きなんだ。

「牧野、もうし訳ねぇが、明日NYだわ」
「はい」

あれ?こいつわかってっか?NYだぞNY‥

「お前も一緒だ」
「はっ?」
「ワリィ、社長命令だよ。俺にも要件はわかんねぇが2人で来いってよ」
「はぁっー」

社長に敵うわけもなく、牧野は頷いた。
ちょっと、考える仕草をして‥

「専務、3時になったら少し休憩頂いて宜しいでしょうか?」

出よ?か?

俺は笑顔で
「あぁ、ちょっと多めに取って来い」
そう言った。



↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥



関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

asuhana  

Re: ごめんなさ~い(;>_<;)

むふっ♬ そうなんですよぉー 
お願いしちゃいました♬

2016/04/10 (Sun) 19:34 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

Re: こんばんは(o`・∀・´)ノ

yukikoさま

うふふっ、ちょっぴり成長してますがなーw

惚れて惚れてで、上手くいきますように♪

2016/04/10 (Sun) 18:30 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/10 (Sun) 02:22 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/10 (Sun) 02:10 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

チビネコママさま

やっとこ、出口が見えて来た筈なんですけどねー
この2人、どこに辿りつくんでしょうかね?って、ハピエンにハピエンに(笑)
辿り着くよていです。はい

2016/04/10 (Sun) 00:35 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/10 (Sun) 00:28 | EDIT | REPLY |   

Add your comment