明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

夢に夢見よユニコーン 05 司つく

「あたしの一等賞をあんたにあげる」
いつ聞いた言葉だろう?

それとも、都合のよい夢か? 
牧野の一等賞‥どんなもんよりも、貴重で尊いもんだな‥

堕ちて行く意識の中で、そんな事を考えてた。


道明寺の腕の中に抱かれて、眠りに落ちる。
幸せを噛み締める時間‥‥

好き好き好きが溢れ出る。
しっかり気を引き締めないと‥
  道明寺しか見えなくなっちゃう。

“それで、いいだろうよ、何が問題だ?”
コイツだったらそう言うだろう‥

でもね、道明寺‥
あたしは、あんたと一緒に前を見て行きたい。
守ってもらうだけの存在じゃなくて‥
一緒に、同じ景色を見て行きたい。

あんたが大好きだから。

そんな事言ったら‥
「七面倒くせぇ女だな」そう言って
髪の毛をくしゃりと撫でながら、ちょっぴり照れて笑うだろう。

幸せを噛み締めて、もう一眠りする‥



2人は、眠る。お日様の光の中、幸せに抱かれて‥‥ 


プポップポッ プボップポッ
「うーーーっん」
アラームが鳴っている‥ 
片手を伸ばしてて、アラームを解除する。

うーーん まだ眠い‥
首を左右に振って、目を覚ます‥
首をひと回しすると、コキコキッと音がする。

ふぅっー あたしお疲れね‥
ってか、道明寺‥流石だわっ‥

こんな生活、ううんっ‥これ以上にハードな生活を4年以上も過ごしてるんだもんね。

それなのに‥
ふぅっーー コイツ、本当にタフなんだよねと感心する。

横で、寝てる道明寺の顔を一撫でする。彫刻のように美しい男‥
少しだけ、髭が伸びていて、そんな姿を知ってる事が嬉しくて‥
「あははっ、あたし‥イカレテんな」

そう呟いて‥そろりとベッドを抜け出す。

ベッドサイドに置かれた、水を飲む‥

ゴクゴクッ 音を立て、のど元を生温い水が通って行く。
さぁ、新しい朝が始まる。

今日も、愛しい男を守るため。
ヨシッ がんばるぞぉー


人肌が離れていく感覚に、薄目をあける。
そろりっ‥ 牧野がベッドを抜け出していく。

ゴクゴクと水を飲む音がする。喉が上下に揺れ艶かしい。

水を飲む姿に欲情している。艶かしいその喉に‥

いいや‥
お前の全てに欲情している。
抱いても、抱いても、抱き足りなくて‥
抱いても、抱いても、お前を追い求めてしまう。

壊さねぇように、大事にしたい。
こいつの全てを守ってやりたい。

お前がいるところ‥全てが俺の原風景。
「なにそれ?」
って、けたけた笑うだろうな‥

でもな、お前と会って今の俺が出来てるんだぞ‥
だから‥お前は俺の原風景

幸せの中‥
もう少し、もう少しだけ微睡んで、
夢の中でもお前に会おう。





↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

asuhana  

yukikoさま

うふふっ そうそうのど仏じゃないからねぇー
ぐびぐびと飲む姿 うーん へへっw

2016/05/25 (Wed) 20:00 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ぐみありさま

現実は‥あははっw
きっとこんなもんですw
パンダを眺めつつw

2016/05/25 (Wed) 19:58 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/25 (Wed) 10:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/05/25 (Wed) 09:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment