明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

君の天使  04 司つく

店の中がざわめいている。視線が一点に集中する。
美しく気高い男に。


つくしは、目の前のスパナコティロピタキアなるものを頬張っていて、気づかない。
「うわっ、美味しぃ〜 うん。1時間間違えて、大正解だよねぇー。もう、あたし凄いって感じ?ぐふっ」

時折ブツブツ言いながら、蕩けそうな顔を浮かべて、美味しそうに食べている。

「雰囲気もいいし、会食にもうってつけだよね。課長に教えてみようっと」

嬉しそうな顔して、頬張っている。


男の方はどうかな? 気がついたかな‥気になるよね?ちょっと見てみようか。

誰かの視線など気にした事がない。注目を受ける事になれているのだ。
久しぶりの日本‥男にとって何年ぶりの日本になるのだろう。
極力避けてきた。日本にくれば、自分を捨てた女を思い出すから。未練などないと、自分に言い聞かせて生きてきた。

「‥幻か‥‥‥」

男の目に入る。つくしの蕩けそうな、横顔が

男は、目をしばたかせ、つくしを見る。

つくしが蕩けそうな顔をして、スパなんとかを今まさに口に入れるところだ。

男の胸に去来した感情は、何だったのだろう?
片頬が優しくあがる。隣に居た秘書の尾形は、自分のボスの優しげに微笑む姿を初めて見て、目を瞬いている。それこそ、幻でも見たのだと。
誰に話した所で、信じてもらえないだろう。目の前の男が、方頬とは言え笑ったとなど、道明寺HDのいいや、世間の誰が信じてくれようと‥
もう一度。目を瞬く‥ 
いつもの何者も、寄せ付けない顔に戻っている‥
今、自分が見たものは、やはり幻だと言い聞かせた。

次の瞬間‥‥
彼は、もっと信じられないものを目にするのだ。

自ら、女性に声をかけるボスの姿を。
「牧野‥」

道明寺自体も自分が、なんのてらいもなく声をかけた事に驚いているのだろう。

つくしが、振り向く。
感動の再会とは、言い難い状態だ‥
うーーん。 ミラクル‥起こせるか、オレ?

どんな状態かって? 口にスパなんちゃらをくわえながら、顔をあげたんだ。

折角、いい女になったのに‥‥なんとも、まぁの状態だ。

しかも第一声が

「あっ、道明寺」

昨日、会ったかの様な挨拶だ。

流石だね。


オレ、天使‥ちょっとだけ、この先のシナリオが心配になってきたよ。

いやいや、ミラクルのための第一歩だよね。

そうだよね?

さて、もう一つイタズラをしてみようかな。

パチンッ



↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

asuhana  

yukikoさま

さすが、yukikoさん♪ うふふっそうよねーー♪
うふふっ

2016/06/03 (Fri) 18:57 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ぐみありさま

うふふっ、どんなんでしょうか?
どんなんがいい?w

うちにもミラクルこないかなぁー


昨日は、学校でした。
しかも、旗ふり当番でした。
ちなみにF市です。

花火?いいなぁーー

2016/06/03 (Fri) 18:54 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ココさま

はじめまして♪ ドキドキありがとうございます♪ 

2016/06/03 (Fri) 18:47 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

kachiさま

聞き捨てならない?(爆)
スパナうんちゃら、揚げ物なんですよぉー
だからきっとギトギトしてるw

コメント欄、昨日の夜 FC側で不調があったようです。

2016/06/03 (Fri) 18:44 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/03 (Fri) 09:33 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/03 (Fri) 09:02 | EDIT | REPLY |   

Add your comment