明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

‎Swallowtail butterfly 〜ひと欠片の記憶〜 司ver

海の上を、ひらりひらひら、アゲハ蝶が飛んでいる。

ボォッーーー
汽笛を鳴らして、船が通り過ぎて行く。



「つまらねぇ」
男は、何かに苛ついている。

幸せを知っていた筈なのに‥
愛を知っていた筈なのに‥

あの日、全てを失った。
あの日から、幸せなど感じた事はない。



ある日、偶然手にした一葉の写真が‥
男の胸を掻きむしる。


それは、幸せそうな自分。
満面の笑みで、ファインダー越しの誰かに笑いかけている自分。

たしかに自分なのに‥‥
自分が知らない自分が映っている。


一体誰が‥?
  そう、考えた瞬間‥



ズキンッ 
これ以上、考えるな‥と、警告音がなるように
頭が痛む。


失った記憶など、大切なものじゃない。
そう自分に言い聞かせる。


心など持たぬ方が、享楽的に生きていける。
男の金と地位を求め‥女が、男が集まってくる。

意のままに人を操る。
埋められない何かを埋めるために。


非情で美しい男‥‥


グシャリッ
 満面な笑みをした自分の写真を、握りつぶす。


自分の思い出せない過去は、知っている。

《 牧野つくし 》

コイツとの過去が、俺の中からすっぽりと抜け落ちているのだ。

チンケな女だ。
なんの魅力も、後ろ盾もねぇ女だ。

どうせこの女も、他の女と一緒だ。
金が地位が、名誉が好きなんだろうよ

類をたらしこんで、あいつの邸に入りこんでるようだ。

イケスかねぇ女‥‥だ


俺の人生には、何一つ関係しねぇ女だ‥




どれだけ自分が幸せに輝いていたか
 どれだけ希望に満ちあふれていたか


男は全てを忘れ、心を無くした。



忘れてしまったものが不幸なのか?
 
 忘れられたものが不幸なのか?

  見守り続けるものが不幸なのか?


誰にも、まだ解らない‥



ひらりひらひら  アゲハ蝶が飛んでいる



まるで‥‥全てを知っているよというように







↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

asuhana  

yukikoさま

記憶を失う。怖いですよね。

書類上ではわかるけど、気持ちは付いて行かないという感じでしょうかね


届いてませんよぉー

2016/06/12 (Sun) 12:52 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

kachiさま

こんにちは♪
まだまだどうなるか、構想中ですが
上手くまとまれば、分岐ものを書こうかなと思ったり。
うーん。どうなる事やらw

2016/06/12 (Sun) 12:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/12 (Sun) 10:05 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/11 (Sat) 23:40 | EDIT | REPLY |   

Add your comment