明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

紅蓮 28  つかつく

妄語を覚えたあたしの生活は、前よりも少しだけ自由が増えた。

ひと月に一度、凪子先生のカウンセリングを受けに行き、2週に一度、ごりょんさんの手伝いをしに表に出掛ける。

山下は同行するが、二階堂は来ない。
お陰で、帰り道は、自由に買い物をさせてくれる。

その際は、どんなに小さなものでも宗谷にお土産を買う。
出掛けた日の夜伽は、あたしから誘う。
股を開き、汁を垂らして宗谷を銜えこむ。自由を与えてくれた対価を払うのだ。
対価?あたしの身体が?
宗谷の財力をもってすれば、極上の女など幾らでも手に入るだろう。
いいや、財力などなくとも、宗谷の美しさをもってすれば、大概の女など手に入るだろう。

それなのに‥宗谷はあたしに執着する。
異母姉の美繭さんに似ているから、あたしの形を愛したと思ったのに‥
空っぽのまま居られると思ったのに‥

あたしは騙されたの?
解らない‥宗谷の考えている事が。
解るのは、異常な程の執着をあたしに見せる事。それだけだ。

宗谷が、あたしの心まで縛ろうとする度に、不思議な事にあたしは心を取り戻し初めていた。
血を流そうがなんだろうが、構わないと思う心を。
あたしの心は、あたしのものだと思う心を。
伽藍堂だろうが、血を流していようが、あたしの心はあたしだけのもの。
誰かに縛られるものじゃない。

窓を開け放す。風がそよいでいる。
蝶々が飛び交っている。木々が青々と繁り、花が咲き乱れ、光が燦々とさしている。
窓を開けたまま、あたしは、微睡む。
文机に置かれた草紙がパラパラと頁を捲りあげている。

山下が、お稽古の時間だと、あたしをお越しに来る。
「あっ、はい。ただいま」
窓を閉め、部屋を出る。


長い廊下を歩きながら
「ねぇ、山下、あたし洋服が欲しいのだけど、宗谷に頼んだら叱られるかしら?」
「如何様なお召し物でございますか?」
「あのね、デニムとスキッパーシャツが欲しいの」
「デニムでございますか?」
「駄目かしら?駄目よね‥はしたないって叱られるわよね?第一、着物以外なんて許してもらえないわよね」

愚図愚図悩むあたしに、山下が
「それなら、お庭でピクニックをされたいとでもおしゃっては如何ですか?」

宗谷とピクニックをするのに、山下が服を用意してくれると言う。

「山下、ありがとう」
抱きついて、御礼を言うと目を細めながら
「つくし様は、本当に‥子供のようでいらっしゃる」

窓の外では、木々が風に吹かれて揺れている。


* **

屋敷の中に、主の帰りを告げる鈴の音が鳴り響く‥
大きな鈴の音を聞きながら、目を瞑り一呼吸する。笑顔をつくり宗谷を迎え入れる。

花咲く笑顔だと人が言う。あたしの自慢の笑顔で宗谷を迎え入れる。
心の中のあたしは、この男を憎み、蔑ん
でさえいるのに‥
花咲く笑顔で、宗谷を迎える。

従者の手によって、着替えをする宗谷をあたしは見守る。
ここにあたしがいる意味があるのかしら?
意味なんてない。だけど、宗谷にとっては必要なのだろう。
着替える宗谷に
「凌さん、今日ね、蝶々がお庭に舞っていたの」
つくしは、蝶が好きなんだねと目を細めて返事を返して来る。
蝶々は自由に飛べる羽根があるからね。なんてセリフは心にしまい
「えぇ、つくしは、蝶々が好きです。凌さんが蝶々をつくしの身体に下さったから余計好きです」
あたしは、妄語を操り、お庭で宗谷と共にピクニックをしたいとおねだりをする。
宗谷は、あたしのおねだりを喜ぶ。

心から欲しいものを、宗谷におねだりなどしたことは無い。

宗谷の美しい指を、自分の指に絡めとり、上目遣いに宗谷を見ながら
「お忙しいですか?」
宗谷は笑って、次の休みに一緒にピクニックをしようと約束してくれた。

己の欲しいものを手に入れるため、あたしは強かになる。



↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

にこ(asuhana)  

Re

えみりんさま
うふっ♪ まさしくそのイメージでお願い致します
自由に羽ばたける日を頑張らねば

2016/04/27 (Wed) 15:31 | EDIT | REPLY |   

にこ(asuhana)  

kachiさま

いまは、つくし助走って感じでしょうか。
フル活動するまえに力を溜め込んでるのかな
うん。アンケートのお話なんですが、ここのサイトを立てたので
同じ題材を使って、類つく 司つく にするのもありかな?と思ってるんですが
読みたい? 
それとも違うのがいい?
うーーん と悩んでる最中。
取りあえず こちらは 紅蓮が終わったあとなんですが

2016/04/27 (Wed) 15:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/27 (Wed) 08:10 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/27 (Wed) 06:22 | EDIT | REPLY |   

Add your comment