明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

天使ちゃん 幸せのココア

あやちいんでしゅ あやちいんでしゅ 
ッパ と マモン が あやちいんでしゅ

なんかにぇ あしゃ おきると ちあわしぇの かおりが しゅるんでしゅ

「ッパ、なんのにおいでしゅか?あまいにおいがしゅましゅ」
「そ、そ、そうかな? なんのにおいもしない‥ かな?」

あたちの レーダーがうごちます。
ッパは、なんか ナイチョ にしていましゅ

「マモン、いいにおい しゅましゅよね?」
「っん? 朝ご飯の匂いかな、洗濯したての匂いかな〜 あははっ、それよりも朝ご飯ですよ〜」

なんて、おうた うたって ごまかちてましゅ‥
あやちい あやちい あやちい  でしゅ
まぁ、あしゃごはん たべてから もういっかい ききまちょう


あーちゃんの頭の中は、たちまち朝ご飯の事で占められる。
セーフ‥ つくしと目で、会話する。

「うーーーーん」
俺は、精一杯背伸びして、目を覚ます。


窓の外には、綺麗な綺麗な雲一つない、青空が広がっている。
うーーーん。今日も一日頑張ろう。



あしゃだあしゃだよぉーー ごはんがおいちい〜♪♬♪♬♪
お尻フリフリ、あーちゃんがご機嫌で前を歩く

うーーん。オリジナルソング??

「朝だ元気で の唄だよ。」
つくしが、こっそりと呟いた。

あははっ、朝ご飯の唄じゃなかったんだね。 

朝ご飯を食べている、あーちゃんは、幸せそうな顔をして笑ってる。
花開く笑顔‥ なんてなんて可愛いんだろう。俺の天使ちゃんは。


花沢絢ちゃん 3才。俺の天使ちゃん

ヴァイオリンが好きで
もっと好きなのが、寝る事で
それよりも、もっともっと好きなのが‥ 食べる事。

食べる姿は、一等賞。
いや、本家本元、天使ちゃんも負けてはいないから‥ 同率一位かな?

皆で囲む食卓は、幸せな幸せな時間。

「ごちちょうしゃまでした。」

可愛いお手々を合わせて、ニッコリと微笑んだ。

「ッパ、マモン あのにおいは なんでしゅか?」

あははっ、忘れてないのか‥

何?何?匂いって、父さんと母さんが あーちゃんに質問している。

「ちあわしぇ の かおり でしゅ」

きっと、今頃 父さんと母さんの頭の中に ぐるぐると?????が浮かんでいる事だろう。

つくしが 苦笑しながら 
「はい。どうぞ」

あーちゃんの前に 一杯のココアを差し出した。
あーちゃんの目が輝いている。

「ちあわしぇ の かおり でしゅ 」


一口飲んで
「マモン‥ あーちゃん ちあわしぇ でしゅ」


ココアのカフェインは、すごく少なくて、目下妊娠中のつくしにも‥最適な飲み物。
あーちゃんが眠ったあとに、2人で会話しながら楽しんでいる。
昨日、少しだけ絨毯に零してしまったココア‥ あれで、香りを感知するんだから‥
あははっ、脱帽だよ。


花咲く笑顔で、嬉しそうに大事に大事に小さなカップのココアを飲むあーちゃん。
4人でそれを眺めながら

「幸せだね」
つくしが呟いた。

ココアの香りは、幸せの香り。 甘い甘い幸せの香り。

俺は、あーちゃんの頬に、小ちゃな小ちゃなキスをして、会社に出掛ける。
幸せな思いとともにね。

今日のブレイクタイムには、ココアを淹れてもらおうかな。

2月18日は、ちょっとだけお姉ちゃんになったあーちゃんのココア記念日
幸せ味のココア記念日。

**オマケ**
ここあ でびゅー でしゅ 
あたち おねえちゃん でしゅ

おいちかったなぁーーーー 


↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ






♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥


上をむいて歩こう の 青空心愛(ココア)様のお誕生日お祝いでプレゼントした作品になります。
 
青空 と ココア  をお話の中に♡
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment