明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

ずっとずっと 7

「つくし~」 弾んだ声と共にドォーンと抱き着いてくる滋さん
ゲホッ ゲホッ 息が出来ずに死にそうになるあたし。

「それじゃ先輩が息できませんって」言いながら助けてくれる桜子。
「春から一緒に大学生だね。おめでとう」推薦で一足先に大学が決定していた優紀がニッコリ微笑む。
久しぶりに会っても変わらない、あたしの大切な大切な友達。

京都に8か月以上暮らしながらも家と学校の往復に殆どを過ごしていたあたし。
京都に詳しい桜子が観光ガイドさながらに色々案内してくれた。
観光中に見つけた舞子さん体験の看板。

「舞子さんになろう!!」

滋さんの鶴の一声でワイワイキャーキャー4人で舞子さん体験。

『オォーワンダフル』なんて、異国の人からカメラを向けられ得意げなあたし達4人。

夜は嵐山散策。桜にはまだ早い嵐山 桜が咲くまであと3週間くらい。
満開の夜桜いつかあいつと2人で見たいなぁ~ NYのあいつに思いを馳せる。

「先輩ニタニタしてますよ」
「ニタニタなんてしてないっつーの」

考えてたことを言い当てられたようで、真っ赤になってしまったあたしにクスクス笑う桜子。桜子あんたにはホント敵わない。

嵐山からほど近い滋さんのお家の別荘が本日のお泊まり場所。用意してくれたお揃いのパジャマに着替えパジャマパーティー。京都に来てからの8ヶ月分の話しを皆から聞いたり話したり、夜はあっという間に更けていく。


ゆっくり起きて4人でブランチ。ワイワイガヤガヤみんなで食べるご飯は美味しくて美味しくて
「本当に美味しそうに食べるよね~」優紀が笑う。
「滋ちゃんにも一口ちょうだい」横から手を伸ばす滋さんを
「滋さんが食べてるのと一緒ですわよ」押し止める桜子

賑やかなひと時に幸せを感じる。幸せだななんて言うのは気恥ずかしくて「うん。やっぱり美味しいものは幸せな気分になるね」大きな笑顔を返した。

「類君達は7時頃の到着みたいだから、それまでどこに行こうか?桜子今日のお勧めは?」
「そうですね~金閣 銀閣 は皆さんご存知だと思いますから 銅閣寺でも見に行きましょうか?」

銅閣寺??? 怪訝な3人を尻目に桜子が、大雲院というのが正式名称だと教えてくれた。なんでも普段は一般公開されてないらしいのだけど特別公開期間らしく参拝出来るらしい。
滅多に見れないと聞くと見たくなるのが人情で一気に皆で盛り上がる。


大雲院を参拝してると 「つくしちゃ~ん」私を呼ぶ声に振り返ると、かおるちゃんがいてビックリ。なんでも趣味と実益を兼ねて観光ガイドの通訳ボランティアをしているらしい。

「昨日話した一緒に京大に通う事になった新倉かおるちゃん。」
皆にかおるちゃんを紹介して、かおるちゃんにも皆を紹介した。優しい笑顔がやっぱり優紀に似てるからなのか、珍しく桜子の愛想が美男子に会ったときの様に良くて笑えた。


かおるちゃんに教えてもらった京都で一番美味しいと評判の甘味処で頬をとろけさせた後、待ち合わせ場所のメープル京都に向かった。




↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村 

♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥

関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

asuhana  

Re: No title

miu☆iuさま

気心しれたお出かけ楽しいですよね~

私の場合、寺院巡りしてても何故かお茶ばっかりしてたりしますが(--;)

2015/10/27 (Tue) 02:53 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/10/26 (Mon) 20:28 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

Re: こんにちは

鬼塚千春様
ご訪問頂きありがとうございます(^-^)

どうぞよろしくお願いいたします!

2015/10/26 (Mon) 13:18 | EDIT | REPLY |   

鬼藤千春の小説・短歌  

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

2015/10/26 (Mon) 06:10 | EDIT | REPLY |   

Add your comment