明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

シーソーゲーム 15

なんだか、散々は一日だった‥
身体が重い、心が重い


「お昼寝出来なかったからかな?」

そう‥柊兄ぃに、お昼時間も呼び出されて、ラウンジでお弁当を食べたんだ。


帰り際、皆がいないところで

「自宅に戻ったら、迎えの車を出すから、一之宮の邸に来い」

「今日は、ちょっと‥お茶のお稽古が」

「つくしが?西門でか?」

「‥うん」

「ふぅーん、じゃぁそれが終わったらでいいや。静もくるから、絶対に来いな」
絶対に来いと念を押されれば、頷くしかなくて‥

はぁー 身体が重い、心が重い。の今の状況だ。


取り合えずは、お茶のお稽古だ。

「こんにちはーー」
西門の屋敷に入ると‥

「あらっ、いらっしゃい。まだ少し早いから奥にいらっしゃいな」
家元夫人が迎えて下さった。歩きながら

「つくしちゃんのお稽古ね、私が教えて差し上げようと思ってね、筒井と変わったのよ」

初めてのお稽古日‥‥
ここにいる家元夫人、いやいや、まさか家元夫人とは、
その時は知らなかったんだけど、すっかり意気投合してしまったのだ。

2回目、3回目と、合間を見つけては色々話すようになって、

「少しは上達したかしら?」
そう聞かれて

「あははっ、中々です‥」

「じゃぁ、次のお稽古から個人レッスンにしましょう」

トントン拍子に話が決まっていた。
当初は、内弟子の筒井さんが教えて下さる予定だったのだけど‥
どうやら時間がある時は、家元夫人が教えて下さるらしい。


「つくしちゃん、所作が綺麗だから、興味さえ持てば、めきめきと上達すると思うのよねーー以前何かやってらした?」

「護身術と、剣道を‥‥」

「あぁ、それでなのね。とっても綺麗な立ち居振る舞いをするから何をしていたのかしら?って気になっていたの。でも‥」
クスクス笑って
「お茶の時間には、生かされないのよねーー」

「あははっ」

「だから、今日からは私の個人レッスンよ」



茶目っ気たっぷりにウィンクを投げてくる。
この女性(ひと)になら、習ってみたい。
茶道をきちんと身につけたいと、初めて思った瞬間だった。


帰り際‥
「もうじき、総二郎さんも戻ってくるから、お夕飯召し上がっていけばいいのに」
引き止められる

「有り難うございます。今日は用がありますので、お暇(いとま)させて頂きます」
挨拶を交わして、西門を出る。


足取り重く、一之宮に向かう。
次の角を曲がったあたりに、一之宮の車が用意されているだろう‥‥

「はぁっーー」
気が重い。

「つくし様」

待っていたのは、武井さんで‥‥
これまた車の迎えを断れないように計算されている。

他人は、これを気遣いと呼ぶのだろう。


「はぁっーー」

武井さんが、クスリと笑って
「盛大なため息でございますね。お屋敷まで少し遠回りをして戻りますので、少し目を瞑って下さいませ」



あたしは、頷き目を瞑る‥
すぅっーーと意識は遠のいていく。






↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ







♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

asuhana  

ぐみありさま

柊兄ぃ、ちょいとジェラってますw
あははっ。上着着ていくと忘れ物決定ですよね。
うちは、今朝、お掃除道具がいると松井棒みたいなのを朝から慌てて作ってました。
もう朝から、プチぶち切れですよw

2016/06/03 (Fri) 18:26 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/03 (Fri) 09:55 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

ひゃっ、怖い怖い
クワバラクワバラだ

2016/06/02 (Thu) 16:42 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ノエノエさま

本当に。
武井さんがいちばんの気遣い名人♪

2016/06/02 (Thu) 16:40 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

空さま

茶道とどこかで(笑)
道繋がり?(笑)

2016/06/02 (Thu) 16:38 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/02 (Thu) 09:18 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/01 (Wed) 22:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/01 (Wed) 22:11 | EDIT | REPLY |   

Add your comment