明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

シーソーゲーム 32

ガタガタと音がして、徳ちゃんと秀美さんが帰って来た。

「なぁーん、ついとったぁー」
「ありゃぁ、随分と仲良げに…」


徳ちゃんと秀美さんが嬉しそうに笑いながら、類とあたしの前に座る。

類が、写真を見せている。
「ばば様、クゥちゃんだよ」
「っうぅぅ?」
「だから、萩で会った夏みかんの女の子」
「なぁーん」

徳ちゃんと、秀美さんが顔を見合わせて
「ほんに、いたとぉー」
目をまん丸くして驚いている。

刹那の幸せをあたしは感じてる。甘い幸せを‥‥

残りの人生、どんな罰でも背負います。

だから‥ココにいるこの瞬間だけは‥‥
神様、どうかどうかお許し下さい。



類の小さな頃の話を聞きながら、お腹を抱えて笑う。

類の小さな頃の話を聞きながら、小ちゃな類を抱きしめたくなる。


類の小さな頃の話を聞きながら、あたしは大きな類を愛してると再確認する。


昨日の大雨がまるで幻だったかのように、快晴だ。
メモ書きを残して、あたしは部屋を出る。




30分ほど歩いて‥
桜子の用意してくれた車に乗り込んだ。

車に揺られて、目を瞑り小さく呟く
「サヨウナラ」


目を瞑っても、眠りは訪れない。
類との一夜だけが、駆け巡る。



気づかれないように、地下駐車場から、ホテルの部屋に戻る。


カードキーを差し込んで、部屋に入ると、桜子が、あたしを出迎える。


「…もうじき柊さんがいらっしゃいます」
「うん。ありがとう」

「先輩、首もと」
あたしは、慌てて手で隠す‥


桜子が、ファンデーションで、紅く咲いた花びらを隠してくれながら。

「どなたとご一緒だったんですか?」

「前に桜子に話したことあったよね?夏みかんのお兄ちゃんの事」

「あれは‥せん妄だったのではないのですか?」

「‥‥あははっ、そうなのかもね」

会話が途切れた瞬間‥来訪を告げるノックの音がする。
桜子が、柊兄ぃを部屋に招き入れている。

「つくしっ」
「おはよう。柊兄ぃ‥どうしたの?」
「雨が酷かったら、大丈夫かって何度も連絡したけど、連絡はつかないし、桑田は返したって聞いたから‥」
「桜子と2人でお酒飲んじゃって‥眠ってしまったの」
「桜子ちゃんにも、そう聞いたけど‥」
「心配させてゴメンなさい」

「柊さん、すみません。ついつい飲ませ過ぎてしまいまして」
「いや‥ごめん。つくしと連絡が取れなくなるなんて、ここ3年無かったから」
「あらぁ、お熱い事でございますわ。ご馳走様でございますわね」
桜子が美しい顔で微笑む。

「柊兄ぃ‥最初の約束通り、もう少しだけ、桜子と一緒に居ても良いかな?」

「あぁ‥ 2時に、迎えの車を用意しとく‥」

「夕方まで一緒に居たいのだけど‥」

「だめだ‥夕方からパーティーがあるんだよ。それが出来ないら、もう連れて帰るよ」

「‥‥わかりました」


悋気に溢れた声がする。
柊兄ぃは、何かに気がついてしまったのだろうか?


帰って行く姿を見つめながら、ぼんやりと考えた。




↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ







♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

13 Comments

asuhana  

あおさま

いやいや、ここは持ってもらいましょうよ。
ねっ、ねっ。
先ずは、持ってもらわなくっちゃ

2016/06/27 (Mon) 16:24 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/27 (Mon) 08:36 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ノエノエさま

ドキドキしてもらえたら嬉しいです♪
何もしらない類君は、やっぱりショックですよね。
でも頑張るんだ類。

2016/06/26 (Sun) 12:35 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

たろささま(拍手返信)

はい、もうちょっと涙してもらえると嬉しいです。
これから暫くは、切ないモード突入です。

2016/06/26 (Sun) 12:09 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

ぐみありさま

それでも良いのかな?
育てていく愛もある〜なんて思ってたりして。
ひゃっ、可愛いぃーーー
私も是非ハグしたいぃーー

2016/06/26 (Sun) 12:05 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukiko さま

何を感じてるんでしょうね?
ふむふむ、第六感? うーーん
それとも、心に疾しさがあるから?
はじめてですよぉー♪

2016/06/26 (Sun) 12:03 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

haruwoさま

いやーん 嬉しい。ありがとうございます。
えっ、柊の頑張りww
ダメダメ期待しちゃ。ココは、類つくだからw

2016/06/26 (Sun) 11:59 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

空色さま

知ってる?知らない?
恋する男の直感?
うひょひょ
さてさて類ガンバレーー

2016/06/26 (Sun) 11:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/26 (Sun) 07:13 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/26 (Sun) 02:06 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/26 (Sun) 01:42 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/25 (Sat) 22:48 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/25 (Sat) 22:08 | EDIT | REPLY |   

Add your comment