明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

シーソーゲーム 38

木枯らしが舞う。
冬が両手を広げて待っている。

朝、起きる度に冬に近づいているのを感じる。


やり手の吉野夏橙は、
朝も電車で通って、なんとコーヒーショップに一人で入る。
クククッ つくしが見たらビックリするよ。

そう言えば、ラブレターをもらったよ。
告白もされたよ。

どうやら夏橙はモテてるようだ。

つくしに、怒られないように、ちゃんと対応しているよ。

っん?どうしてるかって?
「ありがとう。でも俺には、大切な人がいるんだ。
どんな人も彼女の代わりにはなれないんだ」

ってキッパリ言ってる。
キッパリ言うからなのか?
 
後日、「頑張って下さい」って、‥激励までされてる。

あははっ、なんで「頑張って下さい」ってか?
これは‥加藤がある事無い事、吹聴してるからかな‥
俺の渾名‥〝メルヘン君〟っていうらしいよ


なんのメルヘンかって?
 夏みかんのメルヘン君。

架空の夏みかん姫に恋するメルヘン君なんだってさ。
つくしは、ちゃんといるのに‥笑っちゃうよね。

って‥俺さぁー
メルヘン君ってキャラでもないしさぁー、
本当そろそろ出て来てよ?


* **
今日から半月、柊兄ぃは一之宮の仕事で邸には戻らない。
邸の外での行動は、もちろん管理されている。
抜かりのない柊兄ぃの事だ。
あたしが知らないだけで、キャンパス内にも監視の目はあるのだろう。



だけど‥0時を恐怖しない日々が訪れる。

一日目‥0時になった瞬間‥呼吸いきを止め、ドアの外を確認した。
安堵しながら、ドアを閉じた瞬間、
とてつもない裏切りをしている気がして、電話を入れた。

優しい声で、あたしの電話を喜んでくれた。
次の日も、その次の日も、安堵感を隠すように‥

まるで儀式のように、0時丁度に電話を入れる。

10日が過ぎる頃、あたしの身体から黒紫に咲く花びらが無くなっていた。
何もない綺麗な肌を見て、あたしはあたしを取り戻せた気がした。


ゆみ叔母ちゃまから連絡が入ったのは、丁度そんな時だった。

「くぅちゃん、元気にしてた?」

「ゆみ叔母ちゃま〜 はい元気です。ゆみ叔母ちゃまは?」

そんな言葉を皮切りに、
NYの別荘にハルちゃんと2人で来てるんだと教えてくれた。

「ハルちゃんと?うわっ久しぶりに会いたいなぁー」
「じゃぁ明日、食事でもどう?」

そう問われ、一瞬、柊兄ぃの顔が浮かんだ‥
相手は、柊兄ぃもよく知ってるゆみ叔母ちゃまとハルちゃんだから、大丈夫だと判断した。

「シークに‥6時に。夜は久しぶりにパジャマパーティでもしましょう」
じゃぁ、明日ねと言われて、電話が切れる。

柊兄ぃへの電話で、
ゆみ叔母ちゃまから電話がきて、ゆみ叔母ちゃまのお家に泊まる事を話した。

一瞬の沈黙が訪れる。

「柊兄ぃ‥?どうしたの?」
「うーん、今回は仕方ないけど‥
俺が一緒にいない時は、勝手に行動しないで」

「‥でも‥‥ゆみ叔母ちゃまとハルちゃんだよ?」

「だから、今回は許すって言ってるよ。
ただ今後の事もあるから釘を刺してるんだ」

「‥‥」

「つくし、聞いてる?」

「‥あっ‥うん‥」

その後は、他愛もない会話に移っていく‥



あたしが信用されていないのはわかってた。

でも‥
許す? 
許すってなに?


頭の中を、色々な思いが駆け巡る。







↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥


にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ







♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

asuhana  

あおさま

うふっ 蘇りますよー♪
少しずつ少しずつね

2016/07/04 (Mon) 19:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/04 (Mon) 08:41 | EDIT | REPLY |   

asuhan  

yukikoさま

夏橙もてます。愛想が普通よりちょっと悪いくらいなんですもん(笑)
うふっ、次回はちょっと日にちが開きますが楽しみにしてて
やっとこ、つくしになるから(笑)

2016/07/04 (Mon) 08:08 | EDIT | REPLY |   

asuhan  

ノエノエさま

きっと…憧れの王子になってるはず(笑)
ムフッ♪
このあとは~ベタな展開がまってるはずです(*^^*)

2016/07/04 (Mon) 08:06 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/04 (Mon) 03:16 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/03 (Sun) 22:30 | EDIT | REPLY |   

Add your comment