明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

被虐の花 29R  あきつく

「つくし‥つくし‥やっと‥やっと俺のものだ‥」
迫田の舌が、あたしの耳を舐り上げながら囁き続ける‥
あたしは、どこか遠いところで、その言葉を聞いている。

遠のく思考で、あきらさんを思い浮かべる‥
彼の吐息を、口づけを思い出す。

迫田が、執拗にあたしを責めてくる。
身体の表面にナメクジが這い回っているような錯覚に陥る。

あたしの精神は、あきらさんを思い宙に漂う。
知らないうちに涙を流して、愛おしいひとの名を呼んでいた。
迫田の耳は、その言葉を逃がさなかった。平手があたしの頬を打ち付けた。
耳許で、「愛してる」「生涯、離さない」と囁かれ続け、犯され続けた。

迫田から解放されたのは、一昼夜抱かれ続けてからだった。

「愛してると、一生俺の傍にいると言え」
迫田があたしに強要する。

あたしは、貝になる。己で選んで此処に来た筈なのに‥
〝愛してる〟その一言が出てこない。
痺れを切らした迫田は、あたしを乱暴に抱き続け‥
「愛してると言え‥」
そう責められた。

言ってしまえば楽になる。そう思ったのに‥
たった5文字の言葉が出てこない。

次の日も、次の日も抱かれ続けた。
何度も、何度も、絶頂があたしの中を駆け巡る。

「つくく‥愛してる。愛してる。愛してる‥」
迫田が、何度もあたしに囁く。

囁かれる度に、あたしは自分の運命を呪う。
この男に愛されなければ‥‥こんなに惨めな思いをせずに済むのにと。
絶頂とともに、涙を流す。

迫田は、無言で涙を流すあたしを梁に吊るして鞭を打つ。

「なんでだ‥なんで‥愛してる‥その一言が言えないんだ‥お前が、お前が悪いんだ」

アタシガ‥ワルイ‥

鞭で打たれながら、その言葉が、あたしの中で谺し続ける。


5日目の夜‥迫田は3人の男を連れて来た‥
下卑た笑いを浮かべた男達が、あたしの身体を押さえつけた。
迫田は、ソファーに足を組んで座り煙草を吹かす。

「イヤァーーーーーーーーヤメテ‥お願い‥お願いします‥ヤメテ‥イヤッ‥イヤッ」
「騒ぐな」
平手が飛んで来た次の瞬間、あたしの口の中に鉄の味が広がっていく。

男達が、手足を押さえ込む。
足を無理矢理開かされ、露になったあそこに指を挿れられる。

「ヤッ‥ヤメて」
「止めてって言う割には、あんたのここビチャビチャだけど?」

肉襞を指先が擦り上げていく。激しく動かされる度に、ビチャビチャと音がする。

「迫田さん、この女凄い締め付けですね」
「あぁ、極上の女だ」
「本当に、良いんですか?」

ガチャガチャとベルトを外す音がする。

「つくし‥俺を愛してるって言うんだ。言ったらヤメさせてやるよ」
迫田が、あたしに向かって言葉を投げつける。

〝愛してる〟その言葉を言えば楽になる。
わかっているのに、言葉が出ない。

涙が止めどなく流れる。
なのに‥媚薬を塗られた身体は、あたしを裏切り蜜をしたたらす。

「やれ」

代わる代わるに、男達があたしを抱いていく。
押さえようと思っても、信じられないほどの嬌声があたしの口から漏れていく。


あたしは、心を手放した。もう何も考えないで済むように‥


どれくらいの時間が過ぎたのだろう、男達が部屋を去り迫田があたしを抱きしめた。
苦しい程に強く抱きしめながら

「お前が、お前が悪いんだ‥」
そう言い放ち、男達の吐き出した精で汚れた身体を、何度も何度も貫いた。


痛みと快楽で、ヘトヘトになった身体を引き摺るように浴室に向かった。

シャワーを浴びた瞬間‥
ドロリとしたものが、あたしの中から流れ出す。


「イヤァッーーーーー」







↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ




♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥

関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

asuhana  

さとぴょんさま

言い返します?うふっ、思わず笑わせて頂きました。ぐふふっ
啖呵きって~

2016/07/16 (Sat) 23:51 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/16 (Sat) 23:09 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

あおさま

いやいやもうないです(笑)
後は、立ち直るのみでございますぅ。

2016/07/16 (Sat) 22:55 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

yukikoさま

むふっネタバレになってしまうけど、
突き落とされるまでは書いてない。キリッw

のちほどまた〜♪

2016/07/16 (Sat) 22:52 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/16 (Sat) 07:46 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/07/16 (Sat) 03:21 | EDIT | REPLY |   

Add your comment