明日咲く花

花より男子の2次小説になります。

目と目と目  司つく

愛人03

愛人コラボ開催中♪ 第3弾は 司つく

andante * アンダンテ* アカシアさま
明日咲く花 asuhanaさま
dólcevita オダワラアキ二次小説置き場 オダワラアキさま
君を愛するために~花より男子二次小説 こ茶子さま
gypsophila room Gipskräuterさま
ONE HAPPY O’CLOCK ひーさま
みかんの箱(天使の羽根) みかんさま





世界の果てがあるとしたら‥‥
 あんたと二人で消えてしまいたい。

何度も思った。
何度も考えた。


見果てぬ夢だった。
あんたは、あたしじゃない誰かを選び
あたしも、あんたじゃない誰かを選んだ。

そんな陳腐な結末が、待ち構えていただけだった。

あんたは、あたしを捨てた。
あたしも、あんたを捨てた。
思い出も、温もりも‥全てを捨てたんだ。


あんたがあたしを三たび捨てた時‥なにかの冗談だと思った。
いつものように、また迎えにきてくれる‥そう信じた。
頭では分かっていたのに、あたしの全身があんたを求めた。
あんたが、あんたが欲しいと。

いつまで経っても迎えにきてくれないのだと理解するのに、3年の月日を要した。

そこから、3年‥
あたしは、あたしを愛する人の元へ、嫁いだ。
心の奥底に、あんたへの思いを抱えたまま‥

あたしを一心に愛してくれるひとを大事に生きて行こう。
もう立ち戻らない。そう心に決めた筈だった。

それなのに‥あんたにあった瞬間、あたしの心はいとも容易く舞い戻る。
節操のないあたしの心。

引いては返す波の様に、司の元に舞い戻る。

神様‥あたしのこの思いをどうかどうか、お許しにならないで下さい。
幾らでも罰はお受け致します。
だから、お願いです‥‥
あたしを愛してくれるあの人に、この恋心を隠し通せるように、お力をお貸し下さい。
あたしは、神に願う。

信じてなどいない、いいや、信じたかった神様に‥あたしは願う。

「つくし、行ってくるね」
「いってらっしゃい。気をつけてね」
「ああ、後でまた‥」
唇を差し出されて、口づけを交わす。

あたしは、あたしを愛してくれる人を見送る。

あなたを裏切る私をお許し下さい。後ろ姿に呟きながら。

シャワーを浴びて新しいランジェリーを身に纏う頃には、あたしの中の罪悪感は影を潜め、代わりに恋心が溢れ出している。

鏡に映るあたしは、野獣けもののようだ。
あたしを愛してくれる夫には、見せた事がないかお。一生見せない表情かおが映ってる。

鏡の中の自分を指でなぞれば、身体の奥底から疼きが襲ってくる。

「司‥」
愛しい男の名を口にして、
甘い香りと甘い味がするボディジェルを丹念につけていきながら、口許が綻んで行くのを感じる。

鏡に向かいながら、化粧を施して行く。
仕上げに、大きな刷毛で、フェイスパウダーをつけ丁寧に紅をさしていく。
淫らなあたしを隠して、貞淑な妻の顔が出来上がっていく。

「奥様、車のご用意が整いました」
「ええ‥」


会場につけば知り合いが、あちらこちらから声をかけてくる。
1ミリたりとも興味がないクダラナイ会話に楽しげに頷きながら‥あいつの登場を待っている。

ざわめきが静まって、皆の視線が一点に集められる。
どこに居ても、何をしていても、皆があんたに注目する。

刹那‥
あんたがあたしを見つめ、視線が混じり合う。

駆け出して、抱きしめられたい。


理性が、あたしにストップをかけている。
呼び止められて、挨拶を交わしながらも、全身であいつの眼差しを受け止めている。
ねっとりと絡みとるような、あいつの視線。

あたしは、知っている。 
 あいつが、あたしを求めている事を。

あたしは、知っている。
 あたしが、あいつを求めている事を。


ぞくぞくとする何かが、あたしの身体を駆け巡っていく。
奥底から、ジュワッと何かが溢れて、あたしの身体は濡れて行く。

あいつの視線に、犯される。
 淫美で楽しい時間が、過ぎて行く。

実際に抱かれぬ事が、どれだけの意味があるのだろう?
あたしの心は、夫を裏切り続ける。


「つくし、遅くなってごめん」
夫があたしの元にやってくる。

いつもと変わらぬ優しい表情かおをして。

夫の腕が、あたしの腰を抱き、会場を2人で回る。

「よっ」
愛しい男の声がする。

「司、久しぶり」
「お久しぶりです」

テノールの声を聞きながら、あたしの身体は疼いている‥
あたしの身体は、性欲で支配される。
何食わぬ顔をして、自分の中の雌を沈めるために夫に抱かれるのだろう。

淫らに悶えて、嬌声をあげながら。


あたしは、あたしを愛してくれる男に撓垂
しなだ
れ掛る。

夫の美しい目が、
 司の射抜く目が、
あたしを見つめる。


蜜が、ショーツを湿らせていく。



これ以上無い倒錯の思いが‥あたしを突き上げる。


あたしの心は、愛を彷徨い続ける。





↓ランキングのご協力よろしくお願い致します♥

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ





♥ありがとうございます。とっても嬉しいです♥
関連記事
スポンサーサイト

21 Comments

asuhana  

りおさま

むふっ、書く時にきちんと設定はしてあるんだけど‥
もうね、ご想像にお任せします。


ビストロSMAPってなくなっちゃうよね。
毎年コンビニで限定メニューでるからちょっと楽しみだったのに

2016/08/14 (Sun) 13:15 | EDIT | REPLY |   

asuhana  

kachiさま

ホント、お疲れさまです。
いつまでかしら?
頑張ってねー


一応、色々な設定を思い浮かべながらお話は書いたのですが
うふふっ、ご想像ににお任せします。

って、疲れてる?むふふっ もしや 慣れ?あっw

2016/08/14 (Sun) 12:52 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/14 (Sun) 09:26 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 23:25 | EDIT | REPLY |   

asu  

こ茶子さま

ありがとうございます♪
ウフッ ご想像にお任せします。

あっ、私は誰がいいかな~(*^^*)
やっ悩む。

2016/08/13 (Sat) 23:00 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 22:35 | EDIT | REPLY |   

asu  

ahahaさま(拍手返信)

ありがとうございます♪
ウフッ 妄想してみてくださいね~(*^^*)

2016/08/13 (Sat) 22:03 | EDIT | REPLY |   

asu  

花さま

ありがとうございます♪
ウフッ ご想像にお任せします。

身体と心…どっちが罪は思いですかね?

2016/08/13 (Sat) 22:00 | EDIT | REPLY |   

asu  

Gipさま

いやっ、皆さん同じように思うようで~(*^^*)
うふ

2016/08/13 (Sat) 21:59 | EDIT | REPLY |   

asu  

アキさま

あははっ ご想像にお任せで~(*^^*)

2016/08/13 (Sat) 21:58 | EDIT | REPLY |   

asu  

きょん!さま

ありがとうございます♪
エロティズム感じて貰えたら、嬉しいです♪

2016/08/13 (Sat) 21:52 | EDIT | REPLY |   

asu  

みかんさま

ありがとうございます♪

続き ナイナイ(笑)

2016/08/13 (Sat) 21:50 | EDIT | REPLY |   

asu  

yukikoさま

ありがとうございます♪

あきら君…一番騙されてあげる。
それももしかしたら究極の愛かな

2016/08/13 (Sat) 21:49 | EDIT | REPLY |   

asu  

さとぴょんさま

ありがとうございます♪

目と目と目…さとぴょんさんの想像したのはどの世界かな?

類、あきら?
ウフッ ご想像にお任せします♪

2016/08/13 (Sat) 21:47 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 15:45 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 12:13 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 09:57 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 00:41 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 00:40 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 00:29 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/08/13 (Sat) 00:20 | EDIT | REPLY |   

Add your comment